東京都立国際高校バカロレアコースの小論文と個人面接試験で困っている帰国生にお伝えします。

● 東京都立国際高校バカロレアコースの小論文と個人面接試験で困っている帰国生にお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

南山国際中学の9月編入試験の合格発表が7月6日(水)にありました。

スカイプレッスン受講生、南山国際に合格です!

北海道大学医学部の濱津先生

担当は、北海道大学医学部の濱津先生です。

濱津先生は、理系科目、文系科目問わず、オールマイティーに指導できます。

さらに、高3数学や物理の指導も可能なんですよ。^^

さて今回は、東京都立国際高校国際バカロレアコースについてお伝えします。

都立国際では、2015年度入試より、IBコースを開講しました。

公立高校でDP(ディプロマ・プログラム)に認定されているのは、都立国際だけなんんですよ。^^

2016年度の内容になりますが、募集要項を確認してみましょう。

まずは入試日程です。

・出願期間: 2016年1月21日(木)、22日(金)
・試験日: 2018年1月26日(火)、27日(水)

ちなみに、都立国際の帰国枠入試は2月17日(水)です。

希望者は、都立国際IBコース、都立国際帰国枠、両方を受験することができます。

ですから帰国生のみなさんは、都立国際IBコースの合否が出た後に、都立国際帰国枠の受験を考えると良いですよね。

次に試験科目です。

1、英語: 70分、100点満点

筆記試験(60分): リスニング、リーディング、ライティング

面接試験(10分): スピーキング

2、 数学: 50分、200点満点(日本語か英語を選択)

3、 小論文: 50分、200点満点(日本語か英語を選択)

4、 個人面接: 15分~20分、200点満点

5、 集団面接(ディスカッション): 100点満点

6、 調査書: 50点満点

合計、850点満点

実は、面接の配点が300点もあるんです!

十分な対策が必要ですよね。

そこで、科目別対策です。

学校のHPに、数学、小論文、そして集団面接のテーマの過去問題がアップされています。

英語は著作権の問題上、今は見ることができませんが、サンプル問題で推測が可能です。

数学は、都立高校の過去問題1冊を、繰り返し解きましょう。

公立高校レベルの数学で、9割取れるようになったら、大丈夫です。

英語は英検2級、英検準1級のリーディング問題で、特訓しましょう。

都立国際のIBを受験してくる帰国生のみなさんの多くは、英検準1級レベルの資格を持っていると思います。

リスニングの方が得意だと思いますので、リーディングに力を入れると良いです。

ライティング問題の模範解答です。

I agree with this statement.

Today many people all over the world use English. For example, the language widely used on the Internet is English. I believe in the future everyone in the whole world will use English. The world is getting smaller thanks to the social networking sites. These sites have enabled people to come together and have opened up many new communication opportunities.

I can clearly see that the common language is English. If we all use a common language like English, we can share ideas and opinions and can understand others smoothly. Using English as a common language can contribute to better understanding around the world. I believe this can contribute to making the world a better and more peaceful place.

Therefore, I believe that English will become more widely used in 100 years from now.

模範解答を見る限り、使用されている英単語は難しくありません。

ですから、エッセイの型と内容がバッチリであれば大丈夫です。

もちろん、この模範解答の書き方でなくても、良いんですよ。^^

最後に応募状況です。

・2015年度受験者63名: 合格者16名

狭き門です。

東京都立国際高校の国際バカロレアコースを受験するみなさん、勉強がんばってくださいね。^^

ではメルマガのお知らせです。

今回は、東京都立国際高校の国際バカロレアコースの小論文対策と、2016年度入試の個人面接試験内容について、お伝えします。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

小論文の対策、難しいかもしれませんね。

個人面接試験内容も気になりますよね。

本日、7月28日(水)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック