聖心女子学院中学の、帰国子女枠入試の出願書類「本校志望の動機」「性格・健康状態」の書き方について、お伝えします。

● 聖心女子学院中学の、帰国子女枠入試の出願書類「本校志望の動機」「性格・健康状態」の書き方について、お伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

2017年度、工学院大学附属高校の帰国子女枠入試が、12月4日(日)に行われます。

工学院大学付属高校は、工学院大学の附属校です。

しかし、他大学の進学実績も増えています。

・出願期間: 2016年11月7日(月)~12月2日(金)

・試験内容: 英語(50分間 英検2級~準1級に準じる内容)、日本語作文(50分間 600字程度)、面接試験(親子 日本語と英語)

作文テーマは、海外経験を問う内容になるそうです。

入試担当の先生に確認したんですよ。^^

さて今回は、聖心女子学院中学の帰国子女枠入試について、お伝えします。

2017年度、聖心女子学院中学の帰国子女枠入試が、12月21日(水)に行われます。

募集要項を確認してみましょう。

 

・出願期間: 平成28年11月19日(土)~25日(金)

・試験内容: 国算(各50分 各100点満点)、作文(30分 日本語、または英語)、面接試験(親子 15分程度)

※日本語の場合: 600~800字、英語の場合: 250~300words

聖心の帰国枠入試の出願が間もなく始まりますよね。

聖心の帰国枠入試の出願願書

聖心の帰国枠入試の出願願書

願書の2枚目にある、「本校志望の動機」の枠には、横35字×10行で、350字まで書けます。

「性格・健康状態」の枠は、横35字×5行で、175字です。

願書の書き方は、原則、作文・エッセイの書き方と同じであるとお考えください。

・本校志望の動機: 志望理由と将来の夢を合わせて書く
・性格・健康状態: 自己PRを書く

たとえば上記の様に考えると、書きやすくなりますよね。

願書は面接試験の材料になりますので、しっかり準備して仕上げてくださいね。^^

聖心女子を受験する帰国生のみなさん、勉強をがんばってくださいね。^^

ではメルマガのお知らせです。

今回は、聖心女子中学の、2016年度帰国子女枠入試の作文テーマについて、お伝えします。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

11月15日(火)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック