TOEICを700点にスコアアップさせたい、早稲田渋谷シンガポールの生徒さんに、お伝えします。

● TOEICを700点にスコアアップさせたい、早稲田渋谷シンガポールの生徒さんに、お伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

今回は、TOEIC対策についてお伝えします。

読者さんから、リクエストをいただきました。

齊藤さん、相談があります。

夏休みの間に、TOEICの点数を、ゼッタイに上げないとマズイんです。

どうやって勉強をしたらいいでしょうか?

早稲田大学の推薦枠を取るためには、TOEICのスコアアップ、欠かせませんよね。

でも、700点ぐらいにアップなら、カンタンですよ。

1、TOEICの過去問題を、時間を計って解く
2、マルつけをする
3、問題と解答用紙を英語の先生に見せて、分析をしてもらう
4、自分の弱点をつぶすための課題を教えてもらう、あるいはわかっていないところを教えてもらう
5、何となく答えて正解になった問題も、解説してもらう

これOKです。

自分の弱手をわかっていないうちに、ただやみくもにTOEICの参考書に取り組んでも、なかなかスコアアップできません。

自分で分析をして、正しく取り組めるのならよいのですが。

でも、自分の弱点を明確にわかっている人は、すでに700点ぐらい取れていることが多いです。^^

最初は、専門家に聞いた方が早いですよ。

今のスコアが500~600点の場合、中学レベルの英文法が定着していないはずです。

ですから「TOEICスコアアップのコツ」系の参考書ではなくて、「基礎からわかる中学英文法」系をドッサリ解いて、弱点をつぶすといいですよ。

ではメールマガジンのお知らせです。

第118回目の配信は、夏休みを勉強して、TOEIC700点を突破するためのテキストについてです。

早稲渋高1、高2の生徒さんは、夏休みに日本で遊ぶ予定がたくさんあると思います。

高3生は受験勉強に忙しいですよね。

ですから、TOEICの勉強は効率よくしたいですよね。

15日(月)の24:00に配信しますので、参考にしてくださいね。    

では今日も笑顔の一日を!

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック