沖縄尚学高校の帰国枠入試に合格して、国立大学医学科を目指したい帰国生のみなさんにお伝えします。

● 沖縄尚学高校の帰国枠入試に合格して、国立大学医学科を目指したい帰国生のみなさんにお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

お茶の水女子大学附属中学の、2017年度帰国子女枠9月編入試験が、7月20日(木)に行われます。

・募集学年: 中1
・出願期間: 7月3日(月)~7日(金)
・試験内容: 国数、作文、面接試験(親子)

お茶の水大学付属中学の応募状況です。

・2015年度、中1帰国枠編入試験合格者数6名
・2014年度、中1帰国枠編入試験合格者数2名
・2013年度、中1帰国枠編入試験合格者数2名

編入試験の合格者数は、その年の欠員数に応じて変わるそうです。

2017年度中学1年生の欠員人数ですが、すでに調査してありますよ。^^

さて今回は、沖縄尚学中学の、帰国子女枠入試について、お伝えします。

サンデー毎日の2017年度4月30日号は、医学部に強い高校の特集でした。

サンデー毎日 国公立大医学部医学科合格者数ランキング

ホラン千秋さんが表紙の号です。

63ページに、国公立大医学部医学科合格者数ランキングが掲載されています。

ランキングを確認してみましょう。

2017年度、国公立大医学部医学科合格者数ランキング

1、東海(愛知): 卒業生426名、合格者数121名、医学科占有率28.4%

2、灘(兵庫): 卒業生220名、合格者数82名、医学科占有率37.3%

3、洛南(京都): 卒業生472名、合格者数79名、医学科16.7%(帰国枠あり)

4、久留米大附設(福岡): 卒業生191名、合格者数77名、医学科占有率40.3%

4、ラ・サール(鹿児島): 卒業生236名、合格者数77名、医学科占有率32.6%

6、愛光(愛媛): 卒業生231名、合格者数61名、医学科占有率26.4%

7、開成(東京): 卒業生398名、合格者数58名、医学科占有率14.6%

8、甲陽学院(兵庫): 卒業生212名、合格者数55名、医学科占有率25.9%

9、東大寺学園(奈良): 卒業生216名、合格者数53名、医学科占有率24.5%

10、熊本(熊本): 卒業生398名、合格者数51名、医学科占有率12.8%

最難関校が勢ぞろいです!

どの学校も合格が難しいですよね・・・。

しかもベスト10の中で帰国枠入試を行っているのは、3位の洛南高校だけとなります。

医学部医学科の進学実績が良い学校のほとんどは一般入試となります。

その準備を現地校やインターに通いながら行うのは、正直難しいですよね。

1、医学部医学科や理系進学の進学実績がそれなりに良い学校
2、現地校やインターに通いながらも受験準備を行える学校
3、「1」と「2」に該当する学校で帰国枠入試を行う学校

そこで上記3つに当てはまる高校を探してみました。^^

立命館慶祥(北海道): 卒業生256名、合格者数11名、医学科占有率4.3%
入試科目: 国数英・面接試験

江戸川学園取手(茨城): 卒業生369名、合格者数22名、医学科占有率6.0%
入試科目: 国数英

市川(千葉): 卒業生436名、合格者数17名、占有率3.9%
入試科目: 国数英

西大和学園(奈良): 卒業生309名、合格者数34名、占有率11.0%
入試科目: 国数英・面接試験(英検による優遇措置あり)

沖縄尚学(沖縄): 卒業生382名、合格者数11名、占有率2.9%
入試科目: 国数英・面接試験

上記の学校は、加点措置や英検優遇措置があるなど、帰国生が有利に受験できる進学校です。

今回は沖縄尚学について確認してみましょう。

まず、沖縄尚学の2017年度大学現役進学実績です。(卒業生387名)

・琉球大医学科 10名
・名古屋市立大医学科 1名
・京都大 1名
・九州大 3名

沖縄尚学は大学進学実績も良いですが、国際バカロレア認定校でもあります。

次に、2017年度の募集要項です。

一般入試(東京会場)

・出願期間: 平成28年12月3日(土)~平成29年1月5日(木)
・試験日: 平成29年1月8日(水)
・試験内容: 国数英(各60分 各100点満点)

特別入試(帰国枠)

・出願期間: 平成29年3月1日(水)~17日(金)の間
・試験日: 平成29年3月2日(木)~17日(金)の間
・試験内容: 国数英(各60分 各100点満点)、面接試験(親子)

沖縄尚学高校の帰国枠入試は、一般入試よりも後に行われます。

中学校の成績をすべて提出してもらい、その内容を検討した上で、入試を行うからです。

そして帰国枠入試では、海外在住歴などを考慮して、特別基準で合否を決定します。

つまり帰国枠入試は、合格最低点に優遇措置があるということです。

一方、一般入試は実力勝負となります

帰国枠入試よりも2か月早いので、入試を早く終わらせたい受験生にはおススメです。

最後に、沖縄尚学高校の応募状況です。

・2016年度帰国枠入試受験者数7名: 合格者数6名

十分に合格を狙えますね。

沖縄尚学を受験するみなさん、勉強をがんばってくださいね。^^

ではメルマガのお知らせです。

今回は、沖縄尚学高校の帰国子女枠入試傾向についてお伝えします。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

沖縄尚学の過去問題は、原則、沖縄本島でなければ購入できません。

こういう過去問題です。

沖縄尚学の過去問題

入手できなければ対策に困りますよね。

沖縄尚学の一般入試から、帰国枠入試内容を分析しますよ。^^

5月24日(火)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

カテゴリー: 帰国枠入試情報
沖縄尚学高校の帰国枠入試に合格して、国立大学医学科を目指したい帰国生のみなさんにお伝えします。 はコメントを受け付けていません。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック