啓明学院中学の、2017年度帰国子女枠入試(シンガポール会場)内容をお伝えします。

● 啓明学院中学の、2017年度帰国子女枠入試(シンガポール会場)内容をお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

同志社国際学院初等部の、2017年度帰国子女枠9月編入試験の合格発表が7月7日(金)にありました。

スカイプレッスン受講生、同志社国際学院初等部に2名合格です!

宇木遥(うきはるか)先生

担当は、北海道大学薬学部の宇木先生です。

宇木先生は帰国生で、アメリカのメリーランド州のCabin John Middle Schoolに通われていました。

理系なので理数科目が得意ですが、英検指導や英語エッセイ指導も上手なんですよ。

さて今回は、啓明学院中学の、2017年度帰国子女枠入試(シンガポール会場)内容を、お伝えします。

2016年11月20日(日)に行われた試験内容です。

参考にしてみてくださいね。^^

1、学科試験:国算(50分×2 100点×2)

基本問題ではありますが、簡単ではありません。

教科書などにある、まとめ問題よりも難しいと感じました。

2、作文(30分):「海外在留中の生活体験」

※ 日本語(550~600字)または、英語(200~250 WORDS)

3、面接試験(受験生 英語)

・住んでいる地域について説明してください

・住んでいる国で受けたカルチャーショックがありましたか?

・海外に住み始めたときの英語のレベルから、どのぐらい向上しましたか?

・通っていた学校について教えてください

・得意科目と苦手科目を教えてください

・現地校で楽しかった授業を教えてください

・海外ではどんなボランティアを経験しましたか?

・志望理由を教えてください

・将来の夢を教えてください

・自己紹介と自己アピールをお願いします

・英語以外に習いたい言語はありますか?

・将来どんな人間になりたいですか?

4、面接試験(受験生 日本語)

・現地校について説明してください

・現地校で楽しかったこと、つらかったことを教えてください

・どのくらいの期間で英語がわかるようになりましたか?

・志望理由を教えてください

・入学後がんばりたいことを教えてください

・学校見学をしたときの感想を教えてください

・啓明学院の読書教育を知っていますか?

※面接試験では、こちらの回答に対して、さらに突っ込んで質問されました

5、面接試験(保護者 日本語)

・ご家庭の教育方針を教えてください

・海外生活をする上で、教育に関して気を付けていることを教えてください

・本帰国の時期について教えてください

・入学後はどのように通学されますか?

啓明学院中学の帰国枠入試は、面接試験も重要です。

志望理由を考える場合、以下の3つの内容が関連している必要があります。

1、海外でこれまでがんばってきたこと
2、将来の夢
3、志望理由

たとえば、海外でずっとサッカーをがんばってきたので、サッカーのことをアピールしたい生徒さんがいたとします。

将来はサッカー選手、またはスポーツに関係する仕事が就きたいと思っている場合。

受験校が、サッカーやスポーツに強い学校を受験されるのであれば、理にかなっています。

しかし啓明学院中学を帰国枠で受験したい場合。

面接官の先生に突っ込まれないように、つじつまが合うように、志望理由を考える必要がありますよね。

啓明学院を志望する理由は3つあります。

まず、勉強もサッカーもがんばりたいからです。

僕は、日本に戻っても、サッカーを引き続きがんばりたいです。

しかしこれまでは、現地校の勉強をがんばってきたので、日本の勉強が遅れています。

だから、サッカーも勉強もがんばれる附属校が良いと思い、啓明学院を選びました。

次に、日本語力を高めたいからです。

海外では英語をがんばってきたので、英語力を高めることができました。

しかしその分、日本語は、英語ほどは自信がありません。

僕の場合、英語力は読書を通して高めることができたと思っています。

そして読書を通して、英語圏の文化、英語圏の人たちの考え方なども、学ぶことができました。

啓明学院は読書教育が盛んと聞いています。

そして、「読書は知識を得られるだけではなく、人間として大切な心を育める」と、啓明の先生から教えていただきました。

僕も、読書はとても重要だと思っているので、啓明に入学してたくさん本を読んで日本語力を高め、そして様々なことを学びたいです。

3つ目の理由は、関西学院大学に進学すると可能性が広がると思うからです。

附属大学の関西学院には、たくさん学部があることを知りました。

国際学部に進学すれば、得意な英語を強みにできる就職に活かせるかもしれませんし。

人間福祉学部では、スポーツ指導者の道があると聞いています。

啓明学院で6年間しっかり学び、将来の進路を考えて。

今希望しているスポーツ関係の仕事、または、自分の海外経験を活かせる仕事を考えたいです。

以上の理由から、啓明学院を希望しています。

いかがでしょうか。

1、海外でこれまでがんばってきたこと
2、将来の夢
3、志望理由

上記の3つが関連するように、志望理由を考えてみました。

回答は、作文エッセイと同じく、イントロ・ボディ・コンクルージョンの型にはめています。

もしよかったら、参考にしてみてくださいね。

啓明学院を受験するみなさん、がんばってくださいね。^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、高輪中学の帰国子女枠入試についてお伝えします。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

8月9日(水)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック