青山学院高校の2017年度帰国子女枠入試の日本人学校生用面接試験内容について、お伝えします。

● 青山学院高校の2017年度帰国子女枠入試の日本人学校生用面接試験内容について、お伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

栄東高校の、2018年度帰国子女枠入試の合格発表が11月8日(水)にありました。

スカイプレッスン受講生、栄東高校に合格です!

北海道大学薬学部、平塚先生

担当は、北海道大学薬学部の平塚先生です。

平塚先生は英語指導が特に得意で、準1級に6名も合格させています。^^

また、英検指導はもちろん、英語エッセイ、小論文など、現地校・インターに通う生徒さんが必要な科目を指導することができます。

ドイツのミュンヘンのインターナショナルスクールから、北大薬学部に帰国枠入試で合格されているんですよ。

さて今回は、青山学院高校の2017年度帰国子女枠入試の日本人学校生用面接試験内容について、お伝えします。

青山学院高校の帰国子女枠入試では、適性検査と面接試験が行われます。

・選抜内容: 適性検査(国数英 3教科で60分)、面接試験(グループ 20分程度)

面接試験ですが、現地校生・インター生と日本人学校生では、内容が異なります。

ご存知でしたか?

2017年1月31日に行われた試験内容です。

合格した生徒さんに教えてもらったんですよ。^^

1、適性検査

説明会では「簡単な内容です」とおっていましたが、それほど平易ではありませんでした。

中堅上位私立程度の問題を、素早く解く必要があったようです。

子どもは英検2級を持っていますが、英語が難しかったと言っていました。

2、面接試験(面接官3名、生徒3名)

受験番号順ではありませんでした。

子どものグループは、全員英検2級だったそうです。

日本人学校生のグループだったので、質問はすべて日本語でした。

伊藤先生と練習した苦労話について語ったところ、面接官の先生が机をたたいて爆笑してくれたそうです。

とても効果的な面接の対策をして下さった齊藤先生と伊藤先生に、心から感謝しております。

A、日本語による質問(個人 15分程度)

・自己紹介をお願いします(日本語または英語、どちらでも可)、また自己紹介を住んでいた国の言葉でできる人はお願いします

・海外に住むことで知ることができた、その国の良いところについて教えてください

・海外生活で苦労したことを教えてください

・住んでいた国、日本で気を付けることは何だと思いますか?

B、日本語による話し合い(グループ 5分程度)

・高校に入学したら、勉強や部活以外でどんなことをがんばりますか?それぞれの回答に対して質問をしてみてください

青山学院高校の帰国枠入試の応募状況です。

・2017年度男子出願者数95名: 受験者数82名: 合格者数36名
・2017年度女子出願者数143名: 受験者数121名: 合格者数51名

合格は決してカンタンではありません。

青山学院を受験するみなさん、勉強をがんばってくださいね。^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、滝高校の帰国子女枠入試について、お伝えします。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

11月15日(水)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック