滝高校の帰国子女枠入試は、海外就学期間が1年以上あって、第一志望であれば受験できます。

● 滝高校の帰国子女枠入試は、海外就学期間が1年以上あって、第一志望であれば受験できます。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

2018年度、武庫川女子中学の帰国子女枠入試が、1月10日(水)に行われます。

でも、学校のHPには掲載されていません。^^

・出願期間: 2017年12月20日(水)~27日(水)
・試験内容: 国算(各50分・各100点満点)、面接試験(親子)

※CGコース(創造グローバルコース)希望者には英語面接試験も実施

帰国枠入試は、原則、専願で出願することになります。

面接試験では、海外でどのような経験を積んできたかについて確認するそうですよ。

武庫川女子を受験するみなさん、勉強をがんばってくださいね。

さて今回は、滝高校の、帰国子女枠入試についてお伝えします。

2018年度、愛知県滝高校の帰国子女枠入試は、2月1日(木)に行われます。

滝高校の帰国枠入試の出願条件です。

・海外就学期間が1年以上あること
・第一志望であること

本帰国後の年数は関係しません。

たとえば、海外の小学校に1年間通っただけであっても、帰国枠で受験できるんです。

助かりますよね。^^

募集要項を確認してみましょう。

・出願期間: 2018年1月25日(水)~29日(月)
・試験内容: 国数英(各50分 各100点満点)、面接試験(参考程度)

滝高校の一般入試は、帰国枠入試実施日よりも少し後で、2月7日(水)です。

通常、一般入試よりも早く行われるほど、帰国枠入試の試験内容はカンタンになります。

滝高校の帰国枠入試は、一般入試よりも6日だけ早いのですが、かなりカンタンになるんです。

ご存知でしたか?

滝高校の帰国子女枠入試の応募状況です。

・2017年度受験者数16名: 合格者数16名
・2016年度受験者数10名: 合格者数9名
・2015年度受験者数16名: 合格者数13名

大学進学実績がとても良い滝高校ですが、帰国枠で受験すれば十分に合格を狙えますよね。

滝高校を受験するみなさん、勉強をがんばってくださいね。^^

ではメルマガのお知らせです。

今回は、滝高校の2015年から2017年までの帰国子女枠入試内容を公開します。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

本日、11月15日(水)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック