帰国枠入試を行い、しかも休学と復学がしやすい学校をお探しの、駐在員のみなさんにお伝えします。

● 帰国枠入試を行い、しかも休学と復学がしやすい学校をお探しの、駐在員のみなさんにお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

今回は、休学と復学ができる学校について、お伝えします。

先日、東京に行ったときに学校訪問をしてきました。

帰国生に人気の高い学校の、情報や過去問題を入手するためです。

訪問してきた学校の情報を、お伝えしますね。^ ^

$帰国子女枠入試を成功させるための自己PR添削と面接練習対策
※攻玉社の校舎を撮影しました。 ^ ^

攻玉社は、1月8日に、日本人学校の生徒さんだけでなく、現地校・インターに通う生徒さんにも、有利な入試を行います。

2013年度、国立大学の入試結果です。(カッコは現役合格者数)

・卒業生231名
・東大→ 14名(8名)
・一橋大→ 6名(5名)
・東工大→ 10名(9名)

・国公立大合計→ 65名(44名)

記事の最後に、攻玉社の大学進学実績についてリンクを貼っておきますので、見てみてくださいね。

ところで東大合格者数14名というのは、どのぐらいスゴイかと言いますと・・・。

2013年度東大合格者数

・洛南(京都)→ 17名
・逗子開成(神奈川)→ 14名
・江戸川学園取手(茨城)→ 13名
・市川(千葉)→ 13名
・桐蔭学園中等教育学校(神奈川)→ 13名
・栄東(埼玉)→ 12名
・渋谷教育学園渋谷(東京)→ 12名
・早稲田(東京)→ 12名

攻玉社と同じぐらいの人数を合格させている、帰国子女枠入試を行う学校です。

ご存知の学校が、たくさんあるのではありませんか?

そんなスゴイ攻玉社ですが、帰国子女枠入試はオトクですし、休学と復学もしやすいので人気があります。 ^ ^

攻玉社の復学についてです。

・保護者の海外転勤による転出であること
・いったん退学をするが、高2の1学期いっぱいまでなら、無試験で復学

つまり、復学がカンタンにできて、しかも通っていない間は学費がかからないんです。

そうすると、お父さんの海外駐在が残っている場合は、合格をした後に手続きをしたら、そのまま海外に残り続けることができますよね。

お父さんを海外に残して、お母さんがお子さんを連れて本帰国をするのは大変ですから、この休学と復学の条件は、とても助かりますよね。

また、現地校やインターに通う生徒さんは、学年が修了する6月までは海外で暮らして、その後ご本帰国することもできます。

ただし復学した後、勉強について行けないと困りますから、攻玉社の学習進度や、定期テストなどを手に入れて、勉強をしておきましょうね。

それではメルマガのお知らせです。

休学と復学ができる学校について、そして復学をする際の準備について、配信します。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。 

6月26(水)の、日本時間24:00までに、こちらから登録して、受け取ってくださいね。

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。      

では今日も笑顔の一日を!

攻玉社の大学入試結果はこちらから!

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

カテゴリー: 帰国子女枠入試形式について
帰国枠入試を行い、しかも休学と復学がしやすい学校をお探しの、駐在員のみなさんにお伝えします。 はコメントを受け付けていません。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック