立教池袋中学の、2018年度帰国子女入試内容をお伝えします。

● 立教池袋中学の、2018年度帰国子女入試内容をお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

海外子女教育振興財団による、「帰国生のための学校説明会・相談会」が、2018年度も開催されます。

・大阪会場 7月26日(木)@大阪国際会議場 グランキューブ大阪

・名古屋会場 7月27日(金)@愛知県産業労働センター ウインクあいち

・東京会場 8月2日(火)@東京都立産業貿易センター 台東館

私、齊藤も、説明会参加を考えています。^^

そして「帰国生のための学校説明会」の日程に合わせて、「帰国子女枠入試について解説するランチ会」開催も考えています。^^

大阪、名古屋、東京、各会場で15名以上のご希望がある場合は、開催したいと思います。

・「帰国子女枠入試について解説するランチ会」@大阪
・「帰国子女枠入試について解説するランチ会」@名古屋
・「帰国子女枠入試について解説するランチ会」@東京

ランチ会にご関心がある場合は、齊藤までメールをお願いします。

さて今回は、立教池袋中学の、2018年度帰国子女入試内容をお伝えします。

2017年12月3日(日)に行われた内容です。

参考にしてみてくださいね。

1、国語(50分、作文とあわせて100点満点)

・一般入試の問題よりも易しく、抜き出しの問題はありましたが、記述問題はなかったようです

2、日本語作文テーマ(30分、600字程度)

・滞在国で出会った人について

3、算数(50分、100点満点)

・齊藤先生のアドバイス通り、一般入試問題の基本問題がほとんどだったそうです。

4、個人面接試験(5分~10分程度)

・滞在国で特に思い出に残っていることについて、詳しく教えてください

・海外で頑張ってきたことを、詳しく教えてください

・入学後、新しく頑張りたいことは何ですか?

・将来の夢を教えてください

5、グループ面接試験内容(15分程度)

・海外生活を通して、どのように成長できたか、自己PRをしてください

・感謝と礼儀について、意見をお願いします

まず、立教池袋の面接試験についてです。

・個人面接: 原則、願書に記載された内容に基づいて質問される
・グループ面接: 原則、願書に関連しない内容について質問される(挙手して回答)

個人面接とグループ面接は内容が異なりますので、それぞれの対策を行う必要があります。

次に、グループ面接についてです。

グループ面接では、2種類の質問がされます。

1、滞在国に関する質問
2、抽象的な質問

グループ面接に参加している受験生全員に、同じ質問がされます。

質問に対して、受験者は挙手順に答えていきます。

回答に対して、面接官から突っ込まれることはありません。

またグループで行いますが、ディスカッションではありません。

そして、立教池袋の帰国枠入試の学科試験についてです。

一般入試と帰国枠入試の両方で学科試験を行う場合、原則、問題は同じ先生が作成します。

同じ先生が一般入試の学科試験を基に、帰国枠入試の学科試験を作成されているので、問題傾向が似てきます。

立教池袋や学習院中等科のように、帰国枠入試の過去問題が非公開の場合は、一般入試を使って対策を行うと良いですよ。

・計算問題
・一行問題
・大問は解きやすい(1)、(2)ぐらいまで

算数は一般入試の上記の内容が解けるようになると良いですよ。

入試担当の先生にも確認してあります。^^

最後に、過去3年間の帰国枠入試の応募状況です。

・2018年度受験者数72名: 合格者36名
・2017年度受験者数80名: 合格者34名
・2016年度受験者数62名: 合格者31名

およそ2倍の倍率なので、合格を狙えますよね!

立教池袋を第一志望に考えている受験生のみなさん、頑張ってくださいね。^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、洗足学園中学の、2018年度帰国子女枠入試の面接試験内容について、お伝えします。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

最新の情報です。

4月9日(月)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック