ウラジオストク出身の帰国生が、札幌の高校を帰国子女枠で受験していくための方法についてお伝えします。

● ウラジオストク出身の帰国生が、札幌の高校を帰国子女枠で受験していくための方法についてお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

神奈川大学附属中学の、2018年度帰国子女枠9月編入試験が、7月9日(月)に行われます。

・募集学年: 中1、中2
・募集期間: 6月11日(月)~22日(金)
・試験内容: 国数英(各50分、各100点満点)、面接試験(親子)

2018年度から、神大附属のHPに編入試験情報が掲載されるようになりました。

助かりますよね。^^

・国語: 三省堂、『現代の国語』
・数学: 数研出版、『体系数学』
・英語: Z会出版、『New Treasure』

上記が神奈川大学附属の使用教科書です。

神奈川大学附属中学の編入試験を受けるみなさん、勉強を頑張ってくださいね。^^

さて今回は、ウラジオストク出身の帰国生が、札幌の高校を帰国子女枠で受験していくための方法についてお伝えします。

1、札幌の公立高校の帰国子女枠について

北海道立、札幌市立、どちらの公立高校にも帰国枠はあります。

しかし、ウラジオストクの帰国生は帰国枠で受験することが難しいです。

1、文部科学大臣が中学校の課程と同等の課程を有するものして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者

2、日本国籍を有する子女で、海外在留者に同伴して、引き続き1年を超える期間を海外に在留し、帰国後3年未満の生徒

3、札幌市内の道立高校すべてで帰国枠入試を実施、ただし試験内容は国数英理社の5教科(作文や面接を課す高校もあり)

4、札幌市立高校は、札幌旭丘高校普通科、札幌清田高校普通科グローバルコース、札幌平岸高校普通科デザインアートコースの3校で、試験内容は面接試験や適性検査など

まず、受験資格についてです。

在外教育施設とは、日本人学校のことです。

ウラジオストクには日本人学校がありませんので、ウラジオストクから直接、帰国枠で公立高校を受験することができません。

道立高校も市立高校も、1年以上の在留・帰国後3年未満であれば、帰国枠で受験できます。

そこで何とか帰国枠で受験したい場合は、1年以上在留した後、札幌の中学1年の1学期開始日以降に本帰国すれば、確実に帰国枠で受験できます。

次に、公立高校の帰国枠入試のメリットについてです。

道立高校の帰国枠は、他府県と比べると、あまりメリットがありません。

合否は、5教科の試験結果と内申点などを見て、総合的に判断されます。

一般入試よりも合格最低点を下げてもらえますが、大幅に下がることはありません。

札幌南、札幌北、札幌西などのトップ校群を目指す場合は、少しでも合格最低点を下げてもらえるのはありがたいと思います。

一方、札幌市立高校を帰国枠で受験する場合、推薦入試と同じ試験内容になります。

・札幌旭丘高校普通科: 英語(リスニング)、適性検査、面接試験

・札幌清田高校普通科グローバルコース: 英語(リスニング)、適性検査、自己アピール文、面接試験

・札幌平岸高校普通科デザインアートコース: 実技(デッサンなど)、自己アピール文、面接試験

一般入試よりも内容はカンタンになります。

旭丘高校の適性検査は、こちらから確認できますよ。

札幌市内の公立高校の帰国枠入試については、以下のサイトで確認できます。

・北海道立高校帰国子女枠入試について

・札幌市立高校帰国子女枠入試について

2、札幌の私立高校の帰国子女枠について

ウラジオストクの教育事情について、もう一度確認してみましょう。

・ウラジオストクのインターナショナルスクールは英語を使えない、全部ロシア語である

・ロシアの公立小学校は入学のための書類をそろえるのが大変である

・ウラジオストクの公立小学校には、英語を話せる韓国人の先生がいらっしゃる

・ウラジオストクの公立中学校は英語で受講できて、個別に勉強を見てもらえるが、学校では高校受験対策は難しい

・受験勉強は家庭学習となる

・北海道には帰国子女枠で受験できる学校が少ない

・ウラジオストク日本語補習校では、留学生が先生となってマンツーマンで勉強を教えてくれる

ウラジオストクの公立中学校で勉強すれば、英語力を伸ばすことはできそうです。

しかし学校の宿題内容と受験勉強内容が一致しない状況で、受験科目は家庭で勉強することになる場合。

公立高校5教科の受験準備をするのはかなり大変だと思います。

それでも進学先を北海道大学、またはそれ以上の国立大学と考える場合は、札幌南、札幌北、札幌西などの公立トップ高校群を目指した方が良いのかもしれません。

できるだけ家族でウラジオストクに駐在して、帰国後は札幌の高校を希望しているけれど、大学は首都圏や関西の私立大学も視野に入れている場合は、私立高校の進学をお勧めします。

私立校の帰国枠入試は入試科目が少なく、現地校生・インター生も受験できます。

札幌聖心女子学院高校

・札幌聖心女子学院高校推薦@札幌 2019年1月26日(土): 英語・面接試験(個人)

・札幌聖心女子学院高校一般@札幌 2019年2月14日(木): 国数英・面接試験(個人)

札幌聖心高校では帰国枠入試は行っていませんが、帰国生の入試結果を配慮してくれます。

推薦入試であれば、英語だけで受験できます。

内部推薦で聖心大学に進学することができますし、キリスト教学校教育同盟参加校の指定校枠もあります。

立命館慶祥高校

・立命館慶祥高校帰国枠入試@バンコク ※2018年度は2017年11月12日(日): 国数英、面接試験(個人)

・立命館慶祥高校帰国枠入試@東京 ※2018年度は2017年11月12日(日): 国数英、面接試験(個人)

帰国枠入試は一般入試よりも2か月も早く行われますので、試験内容がかなり易しくなります。

1月の帰国枠入試もありますが、11月入試よりも難しくなりますし、試験会場が札幌になります。

内部推薦で、立命館大学、立命館アジア太平洋大学に進学することができますし、勉強を頑張れば他大学にも進学できます。

参考にしてみてくださいね。

次回は、ウラジオストクから九州の高校を帰国枠で受験する方法について、ブログに書きますね。^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、京都府立嵯峨野高校こすもす科の帰国子女枠入試の自己PRカードについて、お伝えします。

6月24日(日)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

カテゴリー: 帰国枠入試情報
ウラジオストク出身の帰国生が、札幌の高校を帰国子女枠で受験していくための方法についてお伝えします。 はコメントを受け付けていません。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック