ウラジオストク出身の帰国生が、福岡県の高校を帰国子女枠で受験していくための方法についてお伝えします。

● ウラジオストク出身の帰国生が、福岡県の高校を帰国子女枠で受験していくための方法についてお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

2018年度、成城中学の帰国子女枠編入試験が、2018年7月21日(土)に行われます。

・募集学年: 中2
・出願期間: 7月4日(木)
・試験内容: 国数英、面接(個人)

成城中学では帰国子女枠入試は行っていません。

しかし、帰国枠編入試験は行っているんですよ。^^

さて今回は、ウラジオストク出身の帰国生が、福岡県の高校を帰国子女枠で受験していくための方法についてお伝えします。

1、福岡県の公立高校の帰国子女枠について

福岡県立、福岡市立、どちらの公立高校にも帰国枠はあります。

募集要項を確認してみましょう。※43ページまでスクロールしてください。

・出願資格(平成30年度の場合)

1、 平成29年1月1日以降に帰国していること

2、現地校(または現地校に準ずる学校)に引き続き3年以上在学していること

福岡県は札幌とは異なり、現地校生、インター生でなければ、帰国枠入試を受験できません。

以下が福岡県の帰国枠入試実施校です。

・青豊高等学校
・小倉南高等学校
・小倉商業高等学校
・北筑高等学校
・玄界高等学校
・香住丘高等学校
・太宰府高等学校
・福岡農業高等学校
・福岡工業高等学校
・福岡講倫館高等学校
・早良高等学校
・朝倉東高等学校
・久留米高等学校
・福島高等学校
・伝習館高等学校
・ありあけ新世高等学校
・東鷹高等学校
・直方高等学校
・福岡市立福岡女子

次に、公立高校の帰国枠入試のメリットについてです。

ウラジオストクの教育事情について、もう一度確認してみましょう。

・ウラジオストクのインターナショナルスクールは英語を使えない、全部ロシア語である

・ロシアの公立小学校は入学のための書類をそろえるのが大変である

・ウラジオストクの公立小学校には、英語を話せる韓国人の先生がいらっしゃる

・ウラジオストクの公立中学校は英語で受講できて、個別に勉強を見てもらえるが、学校では高校受験対策は難しい

・受験勉強は家庭学習となる

・北海道には帰国子女枠で受験できる学校が少ない

・ウラジオストク日本語補習校では、留学生が先生となってマンツーマンで勉強を教えてくれる

福岡県公立高校校の帰国枠入試は、ウラジオストクのように日本人学校のない地域出身の帰国生にとっては、有利ではあります。

試験内容です。

・帰国枠入試試験内容: 国語(60分 100点満点)、数学(45分 100点満点)、英語(45分 100点満点)、作文(50分 日本語 600字)、面接試験

試験範囲は3月に実施される一般入試と同じですが、内容はカンタンになります。

一般入試よりもカンタンであれば、自宅学習や、日本人補習校でのサポートでも間に合う可能性が高いです。

ところで福岡県は、札幌よりも帰国枠入試実施高校が多いです。

しかし、香住丘、伝習館など九州大学を狙える学校でも帰国枠入試を行っていますが。

トップ高校では帰国枠入試は行っていません。

進学先を九州大学、またはそれ以上の国立大学と考える場合は、修猷館、小倉、福岡、筑紫丘などの公立トップ高校群を目指した方が良いのかもしれません。

ちなみに福岡県の公立高校を帰国枠で受験する場合は、出願書類作成にとても手間がかかります。

可能であれば、中3の2学期ぐらいまでに本帰国されることをお勧めいたします。

その理由は、こちらに記載してあります。

2、 福岡県の私立高校の帰国子女枠について

難関校の合格を目指している場合は、3教科、5教科の勉強を頑張るしかありません。

しかしできるだけ家族でウラジオストクに駐在して、できるだけラクに入試対策をされたい場合は、私立高校の進学をお勧めします。

西南学院高校

・西南学院高校@福岡 ※2018年度は、2018年1月23日(火): 英数・面接試験(親子)

国語の試験が免除されますので、現地校やインターに長く通う生徒さんにとって助かりますよね。

一般入試よりも10日早まることで、入試内容も若干易しくなります。

内部推薦で西南大学に進学することができますし、九州大学などの国立大学に進学する生徒も多いです。>

早稲田佐賀高校

・早稲田佐賀高校@東京/福岡 2019年1月12日(土): 国数英・面接試験(個人)

早稲田佐賀高校の帰国枠入試の応募状況です。

・2017年度受験者数9名: 合格者数6名
・2016年度受験者数6名: 合格者数6名

十分、合格を狙えますよね。^^

そして早稲田大学への推薦枠は、およそ50%あります。

岩田高校(APU・立命館コース)

・岩田高校@大分 ※2018年度は、2017年11月6日(月): 英語・面接試験(親子)

岩田高校の帰国枠入試の英語試験内容は、英検3級レベルです。

ですから非英語圏の帰国生も受験準備がしやすいと思います。

・立命館大学文系学部推薦枠 9名
・立命館アジア太平洋大学(APU)推薦枠 30名

APU・立命館コースは30名ですので、希望すれば立命館大学、立命館アジア太平洋大学に進学できますよ。

参考にしてみてくださいね。

海外のお住まいの地域から、どのように受験していけば良いかわからない場合は、齊藤までご連絡くださいね。

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

岩田高校の、2018年度帰国子女枠入試内容について、お伝えします。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

7月3日(火)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

カテゴリー: 帰国枠入試情報
ウラジオストク出身の帰国生が、福岡県の高校を帰国子女枠で受験していくための方法についてお伝えします。 はコメントを受け付けていません。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック