東京都市大学等々力中学の、2018年度帰国子女枠入試の英語試験内容を公開します。

● 東京都市大学等々力中学の、2018年度帰国子女枠入試の英語試験内容を公開します。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

お茶の水女子大学附属小学校の、2018年度帰国子女枠編入試験の合格発表が8月23日(木)にありました。

スカイプレッスン受講生、お茶の水女子大学附属小学校に合格です!

前野岳大(まえのたかひろ)先生

担当は、北海道大学農学部の前野先生です。

前野先生は、東京都の共学トップ校群のひとつである、筑波大学附属高校を卒業しています。

イギリス、シンガポール、そしてアメリカで暮らしてきた帰国生なんですよ。

さて今回は、東京都市大学等々力中学の、帰国生入試ついてお伝えします。

「帰国生のための学校説明会・相談会」@東京で、東京都市大学等々力中学の入試担当の先生と話しました。^^

東京都市大学等々力中学は、2014年度入試から、帰国子女枠入試を始めています。

2019年度の帰国子女枠入試は、12月11日(火)に行われます。

まず、過去3年間の帰国枠入試の応募状況についてです。

・2018年度国語型受験者数37名: 合格者数27名(1.3倍)
・2018年度英語型受験者数66名: 合格者数58名(1.1倍)

・2017年度国語型受験者数44名: 合格者数27名(1.6倍)
・2017年度英語型受験者数50名: 合格者数49名(1.0倍)

・2016年度国語型受験者数54名: 合格者数44名(1.2倍)
・2016年度英語型受験者数20名: 合格者数17名(1.1倍)

英語型受験者の方が、合格率が高くなっています。

その理由を考えてみました。

東京都市大学等々力中学の帰国枠入試内容です。

・日本人学校生向け試験: 国語(50分)、算数(50分)、作文(60分 800字以内)、面接試験(親子 10分程度)

・現地校生・インター生向け試験: 英語(50分)、算数(50分)、作文(60分 800字程度)、面接試験(親子 10分程度)

通常、帰国枠入試は実施時期が早まると、試験内容が易しくなります。

しかし都市大等々力の帰国枠入試は、一般入試よりも2か月早まっているにも関わらず、国語と算数は一般入試と同じぐらいの難易度です。

一般入試の問題を使って対策が必要です。

海外の経験で、最も印象に残っていることは何ですか。

体験やできごとを具体的にあげて、その時感じたことや考えたことを書いてください。

また、あなたは本校でどのような学校生活を送ってみたいと考えていますか。

できるだけ具体的に書いてください。

2018年度帰国枠入試の日本語作文テーマです。

作文テーマの中にも記載されていますが、自身の海外経験を具体的に述べられているかどうかが重要だそうです。

海外経験を問うテーマが出題されるために対策がしやすく、日本人学校生と現地校生・インター生では、それほど差がないそうです。

一方で英語の文法問題や長文読解は、英検2級、センター入試ぐらいの難易度です。

Do you think learning English is important?

Give reasons to support your argument.

2018年度の英語エッセイテーマです。

出題されやすいテーマですので、自身の経験を組み込んで具体的に書きやすいと思います。

つまり、準1級ぐらいの英語力がある現地校生・インター生ならば、英語型で受験した方が得点できます。

英語力の高い帰国生の受験が増えているので英語型入試の合格率が高いのだと、私は思います。

英語の対策は、英検2級やセンター入試の過去問題を使って対策されると良いですよ。

次に、過去問題についてです。

東京都市大学等々力中学の帰国枠入試は、学校でのみ入手可能です。

学校見学など際に、お求めくださいね。

2018年度、帰国枠入試の英語入試内容を公開します。^^

東京都市大学等々力中学の帰国枠入試過去問

東京都市大学等々力中学の帰国枠入試過去問

東京都市大学等々力中学の帰国枠入試過去問

東京都市大学等々力中学の帰国枠入試過去問

東京都市大学等々力中学の帰国枠入試過去問

東京都市大学等々力中学の帰国枠入試過去問

参考にしてみてくださいね。^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、朝日新聞社のAERA with Kids 2018年秋号の取材で受けた質問とその回答ついてお伝えします。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

本日、9月14日(金)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

カテゴリー: 帰国枠入試情報
東京都市大学等々力中学の、2018年度帰国子女枠入試の英語試験内容を公開します。 はコメントを受け付けていません。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック