同志社国際高校の、2019年度帰国子女枠入試A選考@京都の試験内容についてお伝えします。

● 同志社国際高校の、2019年度帰国子女枠入試A選考@京都の試験内容についてお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

関東国際高校の、2019年度帰国子女枠入試の合格発表が12月20日(木)にありました。

スカイプレッスン受講生、関東国際高校に合格です!

担当は、北海道大学医学部の小野先生です。

小野康平(おのこうへい)先生

小野先生は帰国生で、ドイツのデュッセルドルフ日本人学校に通われていました。

ですから、日本人学校生の様子について、よくわかります。

また、生徒さんに優しく、元気を与えるのが上手なんですよ。

さて今回は、同志社国際高校の、2019年度帰国子女枠入試A選考@京都の試験内容についてお伝えします。

2018年12月11日に行われた内容です。

参考にしてみてくださいね。^^

1、英語エッセイテーマ

・感情と判断にはどのような関係がありますか?

・What is the connection between emotion and decision making?

2、受験生面接試験(日本語)

・受験番号と名前を教えてください

・海外滞在履歴を教えて下さい

・インターナショナルスクールと日本人学校の違いを教えてください

・インターナショナルスクールと日本人学校ではどちらが好きですか?

・入学後に取り組みたいことは何ですか?

3、受験生面接試験(英語)

・インター校で印象に残っている授業を教えてください

・滞在国に初めて行ったときの印象を教えてください

・滞在国の一番好きな場所を教えてください

・滞在国に友だちを連れて行くとしたらどこが良いですか?

4、保護者面接試験(日本語)

・海外滞在にあたり、教育の観点で気をつけていたことがあれば教えてください

・入学後は寮生活を希望されますか?

※面接試験は全部で15分ぐらいでした

・感情と判断にはどのような関係がありますか?

このエッセイテーマはとても書きにくかったそうです。

しかし実は、とてもカンタンに書くことができるんですよ。

ご存知でしたか?

では、メルマガのお知らせです。

今回は、同志社国際高校の、2019年度帰国子女枠入試A選考@京都の英語エッセイの書き方を、お伝えします。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

1月7日(月)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック