関東国際高校の、2019年度第1回帰国子女枠入試内容ついてお伝えします。

● 関東国際高校の、2019年度第1回帰国子女枠入試内容ついてお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

逗子開成中学の、2019年度帰国子女枠入試の合格発表が12月27日(木)にありました。

スカイプレッスン受講生、逗子開成中学に合格です!

五十嵐大河(いがらしたいが)先生

担当は、北海道大学医学部の五十嵐先生です。

五十嵐先生は、私立中学・私立高校受験指導、公立中高一貫校の受験指導など、一般受験指導が得意です。

中学高校大学でアスリートとしても活躍していているため、規律正しく、特に男子生徒から人気があるんですよ。

さて今回は、関東国際高校の、2019年度第1回帰国子女枠入試の試験内容についてお伝えします。

2018年12月20日に行われた内容です。

合格した生徒さんに教えてもらったんですよ。^^

1、作文エッセイテーマ(50分間 日本語は600~800字)

・海外で住んでいた地域で使われていた言葉について説明してください、そしてその言葉を今後どのようにして生活に生かしたいですか?

2、日本語面接試験(10分程度 保護者同伴)

・志望理由を教えてください(受験生)

・入学後に頑張りたいことは何ですか?(受験生)

・将来の夢を教えてください(受験生)

・併願校を教えてください(受験生)

・海外生活で苦労されたことは何ですか?(保護者)

関東国際高校の応募状況です。

・2018年度帰国枠入試受験者数24名: 合格者数8名

・2017年度帰国枠入試受験者数16名: 合格者数16名

・2016年度帰国枠入試受験者数11名: 合格者数11名

・2015年度帰国枠入試受験者数22名: 合格者数3名(※2015年度までは外国人受験者を含む)

2018年度入試から、合格者数が激減しています。

関東国際を受験するみなさん、対策をバッチリ行ってくださいね。

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、同志社国際高校の、2019年度帰国子女枠入試A選考@京都の英語エッセイの書き方を、お伝えします。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

本日、1月7日(月)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック