成蹊小学校国際学級の、2019年度帰国子女枠4月編入試験に合格し、おめでとうございました!

● 成蹊小学校国際学級の、2019年度帰国子女枠4月編入試験に合格し、おめでとうございました!

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

穎明館中学高校の、2018年度帰国子女枠9月編入試験が7月6日(土)に行われます。

まだHPにアップされていませんが、行われます。

・募集学年: 中1~中3
・募集期間: 7月1日(月)まで
・試験内容: 国数英(各50分 各100点満点)、面接試験(親子)

穎明館中学の帰国子女枠入試の出願資格です。

・保護者の在留に伴い、海外滞在が継続して1年以上で,帰国後1年以内の適齢生徒

海外駐在期間が1年間でも、受験することができるんですよ。^^

さて、3月2日(土)に、成蹊小学校国際学級の、2019年度帰国子女枠4月編入試験が行われました。

その試験結果が、4日に発表されたのですが、生徒さんが合格しました!

成蹊小学校国際学級 1名合格

生徒さんのお母さんから、感想をいただきました。

(お客さまの了解は、いただいています。)

齊藤先生、小野先生

先程、成蹊小学校の合格発表がございまして、おかげさまで合格することができました。

本当にありがとうございました。

昨年夏に帰国子女入試を考え始めて、情報収集をし、近隣の塾などに問い合わせをしたのですが。

帰国子女枠編入試験の対策をしていただける先生を見つけることができず、苦労いたしました。

そんな中、ネットで見つけた齊藤先生に、藁にもすがる思いでご連絡いたしました。

アナログ人間の私にとって、教室が存在しなくて、スカイプで授業など、大変失礼ながら、最初は怪しいんじゃないかと、不安もありました。

しかし、不安に感じたことはすべて杞憂に終わりました。

齊藤先生、小野先生とも、私どもの要望に本当にしっかりご対応いただき、感謝しかありません。

齊藤先生には、特に、願書の添削や、保護者面接の対策をしていただけたことが大きかったです。

年始あたりからそわそわして仕方なかった私の気持ちが大変落ち着き、試験当日も自信を持って面接に臨むことができました。

小野先生には、毎回楽しく、工夫しながら授業をしていただきました。

問題を解けたときの喜びをたくさん与えていただき、知識やテクニックだけではなく、勉強の楽しさも教えていただきました。

この経験は、これから長く続く子どもの学生生活において、大きな大きな宝物になることと存じます。

そして、見事に志望校に合格させていただけましたこと、重ねてになりますが、本当ありがとうございました。

最後に成蹊小学校国際学級の受験者ですが、21名でした。

そのうち、合格者は10名でした。

合格者は女子の比率が高く、様々な国から帰国の方がいらっしゃいました。

小学校の帰国枠編入試験では、保護者の面接試験結果も合否に関係することが多いです。

一方で、帰国枠中学入試や帰国枠高校入試での保護者の面接試験結果は、参考程度となります。

保護者面接=いつも重要というわけではありません。

そして受験生の面接試験結果、保護者の面接試験結果が重要になるかどうかは、受験学年、受験校によって異なります。

受験前に確認をしてくださいね。^^

こちらの生徒さんを合格に導いたのは、小野先生です。

小野康平(おのこうへい)先生

北海道大学医学部6年生、岩見沢東高等学校出身

彼は地元の公立トップ校である、岩見沢高校を卒業しています。

平成29年度、岩見沢高校、現役大学進学実績(卒業生234名) サンデー毎日6月25日特大号より

・一橋大 1名
・北大 13名

国立大合格者合計 93名

3人に1人以上の割合で、現役生が国立大学に合格しているんですよ。

彼はその岩見沢東に合格し、そして北大医学部に合格しています。

小野先生の、2018年度、2019年度の合格実績です。

・大阪教育大学附属池田小学校

・お茶の水女子大学附属小学校

・成蹊小学校国際学級

・大阪教育大学附属池田中学

・芦屋国際中等教育学校

・関西学院千里国際高校

・関東国際高校

・慶應湘南藤沢高校(SFC)

・啓明学園高校

・東京都立国際高校 

ちなみに小野先生は帰国生で、ドイツのデュッセルドルフ日本人学校に通われていました。

ですから、日本人学校生の様子について、よくわかります。

また、生徒さんに優しく、元気を与えるのが上手です。

「うちの子どもは、日本の学校にはまだ慣れていないので、小野先生のレッスンが気持ちの支えになっているんです」というメールを、よくいただいています。

勤勉で、責任感の強い先生ですので、頼りにしています。^^

私たちの、帰国子女枠入試レッスンは、札幌に拠点を置いています。

ですから、北海道で一番レベルの高い北海道大学で、しかも理系学部の英語が得意な先生のみ、採用しているんですよ。

バッチリ研修を受けた先生方が、帰国子女枠中学・高校入試、編入試験に合格するためのレッスンを行います。

生徒さん、それぞれに応じて、個別で対応いたします。

一緒にがんばって、帰国枠入試に合格しましょうね!

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、成蹊小学校国際学級の、2019年度帰国子女枠4月編入試験の内容を、お伝えします。

最新の情報です。

5月17日(金)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック