武庫川女子大学附属中学高校は、2020年度から、帰国枠入試をバンコクでも行います。

● 武庫川女子大学附属中学高校は、2020年度から、帰国枠入試をバンコクでも行います。

2019年度、東京女学館中学の帰国子女枠9月編入試験が、7月11日(木)に行われます。

・募集学年: 中2
・出願期間: 6月24日(月)~29日(土)
・試験科目: 国語、数学、英語(各30分 各50点満点)、個人面接試験(10分程度)

募集要項には、試験範囲も記載されています。

・国語: 検定教科書から中2の1学期終了程度

・数学: 検定教科書から中1終了程度、および検定教科書から中2の「式の計算・連立 方程式」

・英語: 英検準2級程度

※英語検定準2級以上を取得している方は、英語の試験を免除します。 準2級40点・2級45点・準1級以上50点とします。

英検準2級から加点措置があります。

準2級、2級を取得している日本人学校中学生が多いと思いますので、東京女学館の編入試験は受験しやすいと思います。

東京女学館中学を受験するみなさん、勉強を頑張ってくださいね。

さて今回は、武庫川女子中学の帰国枠入試について、お伝えします。

武庫川女子中学高校は、2020年度入試から、帰国枠入試を2回行います。

・2019年10月26日(土): 帰国枠入試@バンコク
・2019年12月9日(月): 帰国枠入試@本校

これまでの12月の帰国枠入試に加えて、10月末にもバンコクで受験できるようになりました。

10月の帰国枠入試は、12月入試よりも1か月半程度早いので、12月の帰国枠入試よりも試験が易しくなると予想できます。

東南アジア地域の日本人学校に通う、同志社国際中学や立命館宇治中学も受験したい女子にとっては、とても助かりますよね。

中学の募集要項を確認してみましょう。

A方式

・出願条件: 専願であること、英検3級以上の者
・試験内容: 国算のどちらかを選択(各50分 各100点満点)、面接試験(個人 5分程度)

※創造サイエンス(CS)コース希望の方は必ず算数を選択すること。

B方式

・出願条件: 専願、併願が可能
・英検による加点措置: ・英検4級は5点、3級は10点、準2級は15点、2級は20点を加点
・試験内容: 国算(各50分 各100点満点)、面接試験(個人 5分程度)

受験者は、創造グローバルコース(CGコース)、創造サイエンス(CSコース)のどちらかを選択します。

日本人学校に通う生徒さんの多くは、小6までに英検3級、英検準2級を取得していると思われます。

ですから、A方式とB方式のどちらでも選択できると思います。

合否は、学科試験と面接試験結果を総合的に判断して決めるそうです。

次に、合格最低点についてです。

武庫川女子中学の一般入試には、G入試(グローバル入試 2019年度入試は1月18日)、2S入試(2科入試 2019年度入試は1月21日)という試験があります。

G入試は英語を使って受験することができ、2S入試は国算で受験ができます。

一般入試のG入試で英語を選択して受験するのは、英語が得意な帰国生、元帰国生、国内インター生の可能性が高いです。

帰国枠入試のB方式は国算の2教科受験ですので、2Sコースの合格最低点とも比較してみます。

これら2つの試験の、2019年度合格最低点を確認してみましょう。

G入試(グローバル入試)

・創造グローバルコース(CGコース)入試科目: 国算英の中から2科目を選択(各50分 各100点満点)
・創造グローバルコース(CGコース)合格最低点: 104点/200点満点(52%)

・創造サイエンスコース(CSコース)入試科目: 国算、英算の2科目で受験(国英は各50分 各100点満点、算数は50分、200点満点)
・創造グローバルコース(CSコース)合格最低点: 195点/300点満点(65%)

2S入試(2科入試)

・創造グローバルコース(CGコース)入試科目: 国算の2科目で受験(各50分 各100点満点)
・創造グローバルコース(CGコース)合格最低点: 96点/200点満点(48%)

・創造サイエンスコース(CSコース)入試科目: 国算の2科目で受験(国語は50分 100点満点、算数は50分、200点満点)
・創造グローバルコース(CSコース)合格最低点: 200点/300点満点(67%)

2019年度一般入試では、CGコースの合格最低点が50%前後、GSコースの合格最低点が65%以上でした。

武庫川女子の帰国枠入試@バンコクは、一般入試よりも2か月半ぐらい早く実施されるので、基礎学力を確認する試験となります。

つまり帰国枠入試は、一般入試よりも、かなりカンタンな内容となります。

ですから2019年度の一般入試の過去問題で、国算で50%以上取ることができたなら、CGコースに合格できます。

65%以上ならば、CSコースの合格を狙えます。

武庫川女子の併願校についてです。

昨年、2019年度の入試日程です。

・立命館宇治中学(共学)@シンガポール 11月24日(土): B方式は、国算、面接試験

・関西学院千里国際中学(共学)@シンガポール 11月25日(日): 書類選考、面接試験

・同志社国際中学@シンガポール 12月11日(火): B選考は、国算、面接試験

上記の学校は、2020年度入試も同じような入試日程になると思われます。

2020年度から武庫川女子中学の帰国枠入試が10月末にバンコクで行われることで、武庫川女子、立命館、関西学院、同志社と、4つの附属校を連続して受験できるようになります。

最後に、海外からラクに受験をする場合のアドバイスです。

1、帰国生に有利な帰国枠入試を選択する
2、駐在している国で準備がしやすい帰国枠入試を選択する
3、受験校に求める優先事項が何かを明確にし、それが叶う学校を選択する

学校選択でお困りの場合は、学校見学をされるか、あるいは齊藤までご連絡くださいね。^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、成蹊高校の、2019年度帰国子女枠4月編入試験内容を、お伝えします。

最新の情報です。

6月21日(金)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック