茗渓学園高校の海外生特別選抜試験A方式の、2018年~2015年度英語エッセイテーマをお伝えします。

● 茗渓学園高校の海外生特別選抜試験A方式の、2018年~2015年度英語エッセイテーマをお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

アサンプション国際中学の、2020年度帰国子女枠入試が、10月19日(土)に行われます。

・出願期間: 10月4日(金)~11日(金)

・学科試験(英語型): 英語(20分間 100点満点 英検3級程度)、英語面接試験(10分間 50点満点)、日本語面接試験

・学科試験(教科型): 国算(各45分間 各150点満点)、日本語面接試験

※英語型受験者への筆記試験への加点措置: 英検2級以上(20点)、英検準2級(15点)、英検3級(10点)

※英語型受験者への英語面接試験(50点満点)への換算措置: 英検2級以上(100%)、英検準2級(90%)、英検3級(80%)

英検2級以上取得している帰国生が英語型で受験する場合、最初から、筆記試験で20点、面接試験で50点をもらえることになります。

助かりますよね!

アサンプション国際を受験するみなさん、勉強を頑張ってくださいね。^^

さて今回は、茗渓学園高校の海外生特別選抜試験問題A方式についてお伝えします。

茗渓学園高校は、毎年11月末に海外入試(帰国枠入試)を実施しています。

・香港
・上海

・シンガポール
・バンコク

・ダラス
・ロンドン

上記の6会場です。

2020年度帰国枠入試は、11月23日(土)となります。

海外で受験できるのは助かりますよね。

募集要項を確認してみましょう。

試験方式は2種類です。

・A方式(現地校生・インター生向け): 英語(50分 100点満点)、個人面接試験(日本語と英語 30分程度)、親子面接試験(日本語 15分程度)

・B方式(日本人学校生向け): 国数英(各50分 各100点満点)、個人面接試験(日本語 15分程度)、親子面接試験(日本語 15分程度)

A方式の試験内容について補足します。

こちらが、茗渓学園高校の海外生特別選抜試験問題の表紙です。

茗渓学園高校の海外生特別選抜試験問題の表紙

2018年度と2017年度のA方式の問題内容は、下記の通りです。

Part A: Reading Comprehension 大問1 内容正誤問題(20点)、大問2 英語長文に対して自身の意見を述べる問題(最大で350 words程度 30点)

Part B: Essay(最大で380 words程度 50点)

この説明だけですと、試験内容がイメージしにくいと思いますので、補足しますね。

まず、英語長文読解についてです。

長文の難易度は英検2級ぐらいです。

A方式は、現地校生・インター生が受験しますので、英検2級レベルの英語長文にはそれほど苦労しないと思います。

次に、Writing問題についてです。

Writing問題は、Part Aの大問2とPart Bの2題あります。

試験時間は全部で50分なので、Writingに使える時間は、30分程度になると思います。

ですから、短い時間でブレーンストーミングを行う練習と、速く書く練習が必要です。

そしてA方式とB方式どちらでも個人面接試験が行われますが、面接試験は合否に大きく関係するそうです。

A方式で受験する場合は、英語エッセイと面接試験対策をバッチリ行う必要がありますよね。

そこで、茗渓学園高校の海外生特別選抜試験A方式の、英語エッセイテーマを公開します。

2018年~2015年度、過去4年分です。

参考にしてみてくださいね。^^

2018年度A方式、Part A 大問2(30点)

Write one paragraph in your own words explaining clearly why some high-profile attendees decided to leave the Starmus Festival early. Conclude by stating if you agree or disagree with their decision and why you feel this way.

2018年度A方式、Part B(50点)

Read the statement below and write an essay on it. Give reasons and examples to support your answer.

Do you agree or disagree with the following statement? “Men and Women are Treated Equally These Days.”

2017年度A方式、Part A 大問2(30点)

Write one paragraph in your own words explaining clearly how Professor Sparrow feels about the use of “super coral.” Write one paragraph in your own words explaining clearly

2017年度A方式、Part B(50点)

Read the statement below and write an essay on it. Give reasons and examples to support your answer.

The interesting use of science and technology in our world is certain to bring more happiness to our lives. Explain why you agree or disagree.

2016年度A方式、Part A 大問2(20点)

Make up a one-paragraph story by correctly using at least four Australian slang words from the article. Start your paragraph:”On Saturday, I am planning to have a barbie at my house.” The word “barbie” will not be counted at as one of the four words.

2016年度A方式、Part B(40点)

Read the statement below and write an essay on it. Give reasons and examples to support your answer.

Japanese people don’t need to worry about their English pronunciation. They should develop their English to be unique to Japan. Explain why you agree or disagree.

2015年度A方式、Part A 大問2(20点)

Write a paragraph about how sharing information can make modern society more resilient to natural disasters. Use the 2004 Asian tsunami as an example. Use your own words.

2015年度A方式、Part B(40点)

Read the statement below and write an essay on it. Give reasons and examples to support your answer.

What feature of modern technology do you think is important to today’s society?

最後に、合否判定についてです。

英語型のA方式も、3教科型のB方式も、筆記試験の合格ボーダーラインは7割上だそうです。

入試担当の先生から教えていただいたんですよ。

茗渓学園高校を受験するみなさん、勉強を頑張ってくださいね。^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、同志社国際学院初等部の、2019年度帰国子女枠9月編入試験内容について、お伝えします。

最新の情報です。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

9月13日(金)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

カテゴリー: 学校別編入帰国子女枠入試情報, 茗渓学園
茗渓学園高校の海外生特別選抜試験A方式の、2018年~2015年度英語エッセイテーマをお伝えします。 はコメントを受け付けていません。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック