東京学芸大学附属高校の、2016年度帰国子女枠入試のグループ面接試験内容についてお伝えします。

● 東京学芸大学附属高校の、2016年度帰国子女枠入試のグループ面接試験内容についてお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

桐朋女子高校の、2020年度帰国枠入試の合格発表が1月22日(水)にありました。

スカイプレッスン受講生、桐朋女子高校に合格です!

担当は、北海道大学医学部の濱津先生です。

北海道大学医学部の濱津先生

濱津先生は、理系科目、文系科目問わず、オールマイティーに指導できます。さらに、高3数学や物理の指導も可能なんですよ。^^

さて今回は、東京学芸大学附属高校の、2016年度帰国子女枠入試のグループ面接試験内容についてお伝えします。

2016年2月16日(火)に行われた面接試験内容です。

合格した生徒さんに教えてもらったんですよ。^^

・グループ面接試験(ディスカッション)テーマ

・1回目: 海外生活を通して、現代の日本の同世代の人達にアドバイスしたいことについて

・2回目: 日本の街、秋葉原についてどう思いますか

上記の2題だったとのことです。

1回目のディスカッションは、スカイプレッスンで扱ったテーマと同じだったため、すぐに進め方と絞り込みを思いついたそうです。

2回目のディスカッションは秋葉原と聞いて驚いたようですが、スカイプレッスンで「京都の紹介」の練習をしていたことを思い出して、進められたそうです。

・願書
・国数英の学科試験
・グループ面接試験願書

東京学芸大大学附属高校の帰国枠入試では、上記の3つとも重要になります。

東京学芸大学附属高校の、帰国枠入試過去5年間の応募状況です。

・2019年度受験者数54名: 合格者数34名(62%)
・2018年度受験者数46名: 合格者数40名(87%)
・2017年度受験者数75名: 合格者数42名(56%)
・2016年度受験者数72名: 合格者数38名(53%)
・2015年度受験者数92名: 合格者数24名(26%)

年によって、受験者数にかなりバラつきがあります。

2018年度入試以外は、合格が難しいですよね。

学科試験対策だけでなく、グループ面接試験対策も、バッチリ行ってくださいね。^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、立命館宇治高校の、2020年度帰国子女枠11月入試A方式内容@京都についてお伝えします。

最新の情報です。^^

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

1月29日(水)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック