英語以外の第二外国語を使って、帰国子女枠入試を有利にしたい帰国生のみなさんにお伝えします。

● 英語以外の第二外国語を使って、帰国子女枠入試を有利にしたい帰国生のみなさんにお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

青山学院高校の、2020年度帰国子女枠入試の合格発表が2月2日(日)にありました。

スカイプレッスン受講生、青山学院に合格です!

担当は、北海道大学医学部の槌野先生です。

北海道大学医学部 槌野由香里(つちのゆかり)先生

槌野先生は、日本全国の女子校の中でトップである、桜蔭中学高校を卒業しています。

理数科目はもちろん、英語も教えられます、オールマイティーに指導できるんですよ。

さて今回は、英語以外の日本ではマイナーな第二外国語を使って、帰国子女枠入試を有利にしたい帰国生のみなさんにお伝えします。

現地校生・インター生が帰国枠を使って受験する場合、英語型の入試を考えることが多いと思います。

・頌栄女子学院中学: 英語、英語エッセイ、面接(英語)
・洗足学園中学A方式: 英語、面接(英語)

・渋谷幕張中学高校: 英語(英語エッセイを含む)、面接(日本語と英語)、プリエッセイ
・三田国際学園中学高校: 英語(英語エッセイを含む)、面接(日本語と英語)

・東京都立国際高校(現地校・インター出身者): 作文エッセイ(日本語、または英語)、面接(日本語、または英語)、願書
・関東国際高校: 作文エッセイ(日本語、または英語)、面接(日本語、または英語)

たとえば、上記のような入試です。

現地校生・インター生にとって、とてもありがたい入試制度ですよね。

しかしこの入試は、英語力が高い帰国生を対象としています。

受験校によって必要とされる英語力は異なりますが、英検準1級以上の英語力が必要となる学校が多いです。

ですから、たとえばスペインやメキシコのインター校に通っていて、英語とスペイン語の両方を使えるようになっていても、結局は英語力で勝負となってしまいますよね。

英語以外の言語で受験することができる学校もあります。

・東京学芸国際中等教育学校A方式: 外国語エッセイ、日本語作文、グループディスカッション(日本語)、願書

東京学芸国際のA方式では、英語以外の外国語でエッセイを書くことができます。

・ドイツ語
・フランス語
・スペイン語

・中国語(簡体字)
・中国語(繁体字)
・韓国・朝鮮語

英語を含めて7か国語で対応してくれるので、とても助かりますよね。^^

しかしたとえば、インドネシア、ブラジル、イタリアなどに住む帰国生は、たとえ英語以外の言語をかなり使えるようになっていても、その言語力の高さを入試に活かすことが難しいですよね。

インドネシア語、ポルトガル語、イタリア語は、日本ではマイナーな第二外国語となってしまうからです。

実は、日本ではマイナーとされる第二外国語の習得を評価してくれて、入試に活かせる学校があります。

啓明学園高校

・国際生編入試験 2020年度試験日: 7月、8月、12月、3月
・試験科目(外国語型): 外国語作文(40分 英語以外)、日本語作文(40分)個人面接(外国語と日本語)

※英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、中国語、韓国朝鮮語以外の言語でも受験可能

国際基督教大学高校(ICU)

・帰国枠入試(推薦入試条件b) 2020年度試験日: 12月17日
・試験科目: 願書(学校の成績、自己PRカードなど)、個人面接(日本語)

※フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、インドネシア語、中国語の検定も有効

※推薦入試条件b: DELEのB2(スペイン語)、HSK4級(中国語)、実用イタリア語検定2級 など

同志社国際中学高校

・12月A選考 2020年度試験日: 12月10日
・試験科目: 外国語エッセイ(60分)、親子面接(受験生は日本語と外国語 保護者は日本語)

・2月A選考 2020年度試験日: 2月9日
・試験科目:外国語エッセイ(60分)、親子面接(受験生は日本語と外国語 保護者は日本語)

※英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、中国語、韓国朝鮮語以外の言語でも受験可能

上記3校は、英語以外の言語力の高さも評価してくれます。

啓明学園はベトナム語で、国際基督教大学高校(ICU)はポルトガル語で、同志社国際はイタリア語での受験を許可したことがあるそうです。

学校に確認しました。^^

ですから、英語以外の言語が得意な帰国生も、チャンスはあるんですよ。

ところで、第二外国語を初級・中級レベルぐらいだったら使いこなせるインター生は一定数いると思います。

第二外国語のレベルが初級であったとしても、語学資格を取得しておくと良いですよ。

・英語資格(英検準1級、TOEIC790以上など)+第二外国語資格(初級~中級レベル)

たとえば願書を重視する学校に対して上記のように出願できると、有利になるんですよ。^^

ご存知でしたか?

たとえば、ヨーロッパのインター生、インドネシアのインター生、中国・韓国・台湾のインター生、メキシコ・ブラジルのインター生のみなさんは出願前に、第二外国語資格を取得されておくと良いですよ。

第二外国語の検定試験は、英語資格検定などと比べると実施回数が少ないので、検定試験の受験は計画的に行ってくださいね。^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、開智小学校(総合部)の、2019年度帰国子女枠1月編入試験内容について、お伝えします。

最新の情報です。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

2月25日(火)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

カテゴリー: 帰国枠入試情報
英語以外の第二外国語を使って、帰国子女枠入試を有利にしたい帰国生のみなさんにお伝えします。 はコメントを受け付けていません。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック