四天王寺高校の英検優遇措置では、準1級が100点換算となるので、理系を目指したい帰国生にお勧めです。

● 四天王寺高校の英検優遇措置では、準1級が100点換算となるので、理系を目指したい帰国生にお勧めです。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

慶應義塾高校の、2020年度帰国子女枠入試の合格発表が2月14日(金)にありました。

スカイプレッスン受講生、慶應義塾高校に、2名合格です!

北海道大学医学部 鴫谷幸佑(しぎやこうすけ)先生

担当は、北海道大学医学部の鴫谷先生です。

鴫谷先生は、文系科目、理系科目、どちらも完璧に指導できます。

カリフォルニア大学アーバイン校に留学されていたこともあります。

ですからTOEIC指導、長文読解指導など、英語指導も得意なんですよ。

さて今回は、四天王寺高校の一般入試の優遇措置についてお伝えします。

四天王寺高校は、大阪の私立トップ高校のひとつです。

大阪大学や神戸大学などの国立大学や理系学部に、合格者を多く出しています。

この四天王寺高校ですが、帰国生に有利な入試を行っています。

ご存知でしたか?

2020年度、理数コース・英数コースの募集要項を確認してみましょう。

・試験日: 2月10日(月)

・出願期間: 1月22日(水)~2月3日(月)

・試験科目: 国数英理社(各50分 各100点満点)

コース

・理数コース: 理系の最難関国公立大学や医・歯・薬系各学部を目指すコース

・英数コース: 最難関及び理系の難関国公立大学や難関私立大学に進学できるよう、徹底した学習指導を行うコース

合否判定について

ア: 国語・数学・英語・社会・理科の5教科の合計得点を出す。(500点満点)

イ: 国語・数学・英語の合計点を5/3倍して得点を出す。(500点満点換算)

受験生のアとイの得点を比較して、高得点の方を受験生の得点とする。

この5教科と3教科での合否判定が魅力的です。

5教科で受験することになりますが、3教科の合計点で合否判定をしてもらえます。

つまり、3教科で合格点を超えていれば、合格できるということです。

そして、英検優遇措置もあります。

・英検準1級と1級: 読み替え率100%
・英検2級: 読み替え率80%

換算した点数と入試の英語点数を比較して、高い方が英語得点となります。

英検準1級以上取得している場合は、英語の100点は確定となります。

日本人学校生であれば英検2級、現地校生・インター生であれば英検準1級は取得できますから、とても助かりますよね。

最後に、合格最低点を確認してみましょう。

300点満点に換算した方の合格最低点をご覧ください。

・平成31年度 理数コース専願: 284/500点(171/300点)
・平成31年度 英数コース専願: 214/500点(129/300点)

・平成31年度 理数コース併願: 330/500点(198/300点)
・平成31年度 英数コース併願: 231/500点(139/300点)

英検準1級を取得して、理数コースを専願で受験すると、国数2教科の合計は71/200点で済みます。

数学が苦手な場合でも、国数で71点以上は可能性がありますよね。

理数コース併願でも準1級があれば、国数で98/200点でOKです。

過去3年間の、英検準1級取得者の国数2教科の合格最低点です。

・平成31年度 理数コース専願: 71/200点
・平成30年度 理数コース専願: 77/200点
・平成29年度 理数コース専願: 64/200点

国数合計で40%以上あれば、合格です。

40%の得点は、対策をすれば大丈夫だと思われます。

理系学部進学を考えている関西方面に帰国する帰国生女子にとって、とてもおトクな入試ですよね。

四天王寺を受験する帰国生のみなさん、ぜひ英検を取得して入試に臨んでくださいね。^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、立川国際中等教育学校の、2020年度帰国子女枠入試の面接試験内容についてお伝えします。

最新の情報です。^^

3月3日(火)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック