渋谷幕張中学の、2020年度帰国子女枠入試のプリエッセイテーマと面接試験内容についてお伝えします。

● 渋谷幕張中学の、2020年度帰国子女枠入試のプリエッセイテーマと面接試験内容についてお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

玉川学園初等部の、2020年度帰国子女枠4月編入試験の合格発表が2月20日(木)にありました。

スカイプレッスン受講生、玉川学園初等部に合格です!

担当は、北海道大学医学部の家城先生です。

家城英佳(やしろひでか)先生

家城先生は理系ですので、数Ⅰ・数A~数3・数Cはもちろん、高校の化学・物理の指導が可能です。

さらに、英語エッセイ指導もできます。

生徒さんに元気を与えるのが得意で、特に女子に人気があるんですよ。

さて今回は、渋谷幕張中学の、2020年度帰国子女枠入試のプリエッセイテーマと面接試験内容についてお伝えします。

2020年1月20日(月)に行われた試験内容です。

合格した生徒さんに教えてもらったんですよ。^^

1、プリエッセイテーマ

Write about someone who has shared their wisdom and experience with you.

Explain why it is important to learn from others.

2、英語面接試験(4人グループ 10分 ※ディスカッションではない)

・プリエッセイからの質問が2問

・お勧めの本を教えてください

・住んでいる国や地域で好きなもの、または好きなことは何ですか?

※ひとりの回答時間は2分半で、2分半をタイマーで計り、順番に答えていく

3、日本語面接試験(4人グループ 答えられる人から手を挙げさせる)

・6年間の学校生活で一番伸ばしたいことは何ですか?

渋谷幕張中学の帰国枠入試の試験科目です。

・英語(リスニングを含む)
・英語エッセイ
・面接試験(英語と日本語)

上記3つの結果を総合的に判断して、合否が決まります。

ちなみに、プリエッセイ自体は合否に関係しません。

しかし、面接試験ではプリエッセイを基に質問されます。

プリエッセイで自身の経験に基づいて具体的に書いておくと、面接試験の回答で自己PRをしやすくなりますよね。

プリエッセイの作成は時間がかかります。

推敲も必要です。

出願直前に慌てて作成するのではなく、時間があるときに作成していくと良いですよ。

渋谷幕張を受験するみなさん、頑張ってくださいね。^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、立教池袋中学の、2020年度帰国子女枠入試内容を、お伝えします。

最新の情報です。

3月4日(水)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック