帰国枠9月編入試験を受験するための相談会を、4月12日(日)20時から、Zoomで行いました。

● 帰国枠9月編入試験を受験するための無料相談会を、日本時間の4月12日(日)20時からZoomで行いました。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

海外駐在員専門コンサルタント齊藤

帰国枠9月編入試験を受験するための無料相談会を、日本時間の4月12日(日)20時から行いました。

Zoomを使っての相談会で、世界4大陸からご参加くださいました。

参加者のみなさんからの感想です。

齊藤先生、本日の相談会ありがとうございました。

具体的な学校名を挙げて説明していただき、とてもわかりやすかったです。

先生のお話を聞くまでは、英語がかなり充実している環境・英語授業時間数が多い=文系という概念がありませんでした。

これは、学校選びに関わる大事なことなので、大変参考になりました。

また、広尾学園はインターAGコースしか考えていなかったので、他のコースへの編入の提案は目からウロコでした。

齊藤先生、本日は相談会に参加させて頂きまして、本当にありがとうございました。

帰国枠入試の編入試験は、帰国枠入試とまったく異なる試験であること。

帰国枠編入試験の試験範囲など、知らなかった情報をたくさん教えていただけました。

今日の相談会での内容を振り返り、家族と話し合います。

帰国枠編入試験に対する考えが甘いのだということを痛感しております

試験の英語エッセイも甘く捉えていたため、考えさせられているところです。

無料相談会は、非常に大変良い機会になりました。

啓明学園、桐朋女子などが、編入に対して多様に対応していただけること、歴史があり、帰国生の受け入れに慣れていることなど、情報を得にくい学校のことも教えていただけました。

また、大学の指定校推薦枠など、調べてもわからない情報を教えていただけたので、大変助かりました。

先程は相談会を開催していただきありがとうございました。

帰国枠中学編入試験の試験範囲や、参考となる教科書など、具体的なお話をうかがえて大変助かりました。

齊藤先生のお話から、良い英語エッセイを書くためには、英語強化はもちろんのこと、内容の向上を日常から意識させていかなくては、とても間に合わないと思いました。

齊藤先生

昨日は、無料相談会にお招きいただきまして、誠にありがとうございました。

貴重なお話をうかがうことができ、私にとってとても有意義な会でした。

自分での調査では、限界を感じていました。

先生のお話を聞いて、多くの学校の存在を知りました。

お礼申し上げます。

これまで開催されていた勉強会・ランチ会は、日程上参加が叶わなかったので、今日のZoom相談会に参加でき、とても嬉しく思います。

相談会では、お聞きしたかった帰国枠編入試験に際する質問ができました。

英語力の証明として、英語資格はあった方が良いものの。

新型コロナウイルスの影響で、試験実施が不透明な現況では、3教科対策や英語エッセイの準備をする方が、確実なのですね。

他の参加者の方の質問も、「自分では思い付かなかったけれど、それを聞きたかった!」と思うような内容で、とても勉強になりました。

帰国枠中学編入のタイミングとしては、「中学2年の9月編入試験まで」というお話も具体的でとても参考になりました。

大変貴重な機会となりました。

例年、GWの時期は、帰国枠入試について解説する勉強会・ランチ会を海外で行っています。

しかし今年は新型コロナウイルスの影響で、国内も、海外も、開催が難しいかもしれません。

今回の帰国枠9月編入試験を受験するための無料相談会が好評だったので、また、開催をしようと思います。

無料相談会のご案内は、メールマガジンからいたしますよ。

メルマガを登録しておいてくださいね。^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、大阪教育大学附属池田小学校の、2020年度帰国子女枠小学3年4月編入試験内容についてお伝えします。

最新の情報です。

4月25日(土)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

カテゴリー: イベント情報
帰国枠9月編入試験を受験するための相談会を、4月12日(日)20時から、Zoomで行いました。 はコメントを受け付けていません。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック

帰国子女枠入試の講師陣