帰国枠入試について解説するオンライン勉強会を、日本時間の7月5日(日)20時からZoomで行いました。

● 帰国枠入試について解説するオンライン勉強会を、日本時間の7月5日(日)20時からZoomで行いました。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

海外駐在員専門コンサルタント齊藤

帰国枠入試について解説するためのオンライン勉強会を、日本時間の7月5日(日)20時から行いました。

Zoomを使っての相談会で、アジア・ヨーロッパ、アフリカ、北アメリカ、オーストラリアの世界4大陸からご参加くださいました。

参加者のみなさんからの感想です。

齊藤先生

この度は、オンライン勉強会に参加させていただきありがとうございました。

帰国子女入試や帰国枠編入試験は、受験校、子どもの年齢、滞在国、そして在籍校によって対策が変わってくると思います。

ですから、いくらネットで調べても明確な答えが見つからなくて、不安でした。

しかし勉強会では、齊藤先生に学校名をお伝えしただけで、すぐに試験の特徴や勉強方法等を教えていただけて、その知識と情報量に驚きました。

受験校に合った教材や英語検定についての情報など、大変勉強になりました。

特に面接やエッセイ対策の、「普段自分が当たり前と思っていることが、他の人には当たり前ではない」というお話は、目から鱗でした。

早速、わが子の海外生活を振り返ってみようと思いました。

時差は大きかったですが、朝早くから参加した甲斐がありました!

あっという間の三時間でした。

本当にありがとうございました!

齊藤先生

昨日はオンライン勉強会に参加の機会をいただき、ありがとうございました。

あっという間の3時間でした。

貴重なお話をたくさん聞けたばかりでなく、同じように在外で奮闘されている保護者の方がいらっしゃることに、大変心強い思いがいたしました。

そしてお疲れのところ、質問へのご回答ばかりでなく、参考資料までご提示いただき重ねて御礼申し上げます。

こちらを親子で見て、そしてオンライン勉強会で教えていただいた「最初と最後を切り取ってまとめる練習」を考えたいと思います。

また、二次会で川井先生が教えてくださった「国語を数学っぽく取る」というお話にもヒントをいただきました。

特に子どもは算数が得意なので、本人がそのような実感が掴めると、国語に対する苦手意識も減るかもしれないと思いました。

齊藤先生

昨日のオンライン勉強会ではたくさんの貴重なお話をいただき、ありがとうございました。

子どもが通塾している先生方よりも豊富で的確な情報をお持ちなので、とても信頼がおけました。

現地校・インター校と日本人学校では、受験対策が違うことが分かり、勉強になりました。

また、エッセイや願書の書き方は具体的な例を挙げてお話いただけたので、コツや対策が明確になりました。

さらに、英検級が優遇される女子中学を教えていただき、ありがとうございました。

東京女学館と山脇のWeb学校説明会に参加することにしました。

齊藤先生

昨日はオンライン勉強会に参加させていただき、ありがとうございました。

帰国枠入試の情報はなかなか得られない中、先生から的確で貴重なお話をいただけたので、とても参考になりました。

特に自己PRとエッセイのポイントや具体例は、勉強になりました。

コロナ禍で夏休みもなかなか時間が取れませんが、今から少しずつ棚卸をしていきたいと思います。

女子の帰国枠高校受験は選択肢が少なく厳しいと教えていただいたので、先生がアドバイスしてくださった学校をもとに、対策をしっかりしていきたいです。

齊藤先生

今日は貴重な時間をいただき、どうもありがとうございました。

自己PRの工夫の仕方など、大変興味深く拝聴いたしました。

また、対策が似ている学校を選んで受験すると良いというお話は、盲点だったなと気づかされました。

あれもこれもやらずに、絞って勉強した方が効率的ですね。

この勉強会に参加させていただきましたことに、感謝申し上げます。

齊藤先生

昨日は遅くまでオンライン勉強会ありがとうございました。

とても具体的なご指導をいただき勉強になりました。

ICUHSに合格した生徒さんの自己PRカード内容を教えていただき、ありがとうございました。

素晴らしかったです。

自己PR内容もこの生徒さんの成績も・・・。

わが子への合格戦略もぜひご教授ください。

今後とも、よろしくお願いいたします。

例年7月は、帰国枠入試について解説する勉強会・ランチ会を東京で行っています。

しかし今年は新型コロナウイルスの影響で開催が難しいため、オンライン勉強会に切り替えました。

オンライン勉強会は今回で3回目の開催となりましたが、好評だったので、また、来年も開催をしようと思います。

無料相談会のご案内は、メールマガジンからいたしますよ。

メルマガを登録しておいてくださいね。^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、さいたま市立大宮国際中等教育学校の帰国生特別選抜の個人面接試験と集団活動について、お伝えします。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

7月12日(日)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

カテゴリー: イベント情報
帰国枠入試について解説するオンライン勉強会を、日本時間の7月5日(日)20時からZoomで行いました。 はコメントを受け付けていません。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック

帰国子女枠入試の講師陣