愛知県の名古屋市の私立中学に編入を考えている、帰国生のみなさんにお伝えします。

● 愛知県の名古屋市の私立中学に編入を考えている、帰国生のみなさんにお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

今回は、私立中学の編入準備について、お伝えします。

本帰国の時期が決まって、私立中学の編入を考える場合、何から始めるか、悩んでしまうかもしれませんね。

実はカンタンなんです。

1、確実に編入試験を行う学校を見つける
2、その確実に編入試験を行う学校に行きたいかを考える
3、行きたいならしっかり準備をする

ほとんどの学校では、編入試験は、欠員があったときだけ行われます。

欠員がなければ、成績が良くても入れません。

また、行きたい学校が編入試験を行う可能性に賭けて、準備をしてしまったら、試験がなかったとき、ザンネンすぎます。

ですから、編入を受けつけてくれる学校が見つかって、その学校に行きたいと思ったら、編入の準備をしましょう。

では、もし愛知県名古屋市の私立中学に、男子が編入をしたいと思った場合、どのようにしたらよいか、具体的に考えてみましょう。

・愛知中学
・東海中学
・名古屋中学
・南山中学男子部

編入先として、この4校を考えたとします。

・愛知中学→ ○、各学期の始めから編入可能
・東海中学→ △、欠員があれば実施
・名古屋中学→ ×
・南山中学男子部→ ×
※2013年4月24日現在

学校に電話をすれば、編入を行うかどうかがわかります。

この場合、愛知中学を希望するなら、受験準備をしたらいいですよね。

愛知中学の編入試験に合格できるように、しっかり勉強します。

そして、もし、東海中学も編入を行う場合は、受験をしてみたらいいですよね。

東海中学は、「編入が実施されて、受かったら超ラッキー」と、考えておけばいいんですよ。

平成24年度 第3学期 愛知中学校 編・転入学試験のリンクを、記事の最後に貼っておきますね。

参考までに、愛知高校の平成24年度大学入試結果ですが、名古屋大学に18名、岐阜大学に12名合格しています。

愛知高校の国公立大学の進学実績のリンクも、記事の最後に貼っておきますね。

ちなみに、私は駐在員のみなさんに代わって、どの学校が編入を行うかを調査いたしますよ。

もし、お困りならご連絡をくださいね。

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、早稲田大学本庄高等学院のi選抜に合格した帰国生の英語のレベルと課外活動内容、そしてi選抜に合格するための対策について、メルマガで配信します。

もうひとつのメルマガ、『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

28日(日)の24:00までに、登録をしておいてくださいね。

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。      

では今日も笑顔の一日を!

平成24年度 第3学期 愛知中学校 編・転入学試験は、こちらから!※下にスクロールをしてください。

愛知高校の国公立大学の進学実績は、こちらから!

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

カテゴリー: 編入試験について
愛知県の名古屋市の私立中学に編入を考えている、帰国生のみなさんにお伝えします。 はコメントを受け付けていません。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック