プレゼン資料の作成や受験勉強で、目の疲れに困っている、帰国生のみなさんにお伝えします。

● プレゼン資料の作成や受験勉強で、目の疲れに困っている、帰国生のみなさんにお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

今回は、目の疲労回復に利く、スカイプ整体をご紹介します。

私の勤務時間帯です。

・日本時間の9時~17時→ もう1つの仕事
・それ以外の時間帯→ スカイプによる受験指導

スカイプレッスンは、コアタイム以外の時間で行っています。

・9時前は、アメリカ方面
・17時以降は、アジア方面
・深夜は、中東・ヨーロッパ方面

時差を利用して、レッスンしています。

もう1つの仕事も、受験指導も、自分のペースで仕事ができるので、毎日、とても楽しく働けています。 ^ ^

でも時々、仕事をミッチリ入れすぎてしまうことがあります。

体力があるので、長時間働くことは平気です。

ただ、もう1つの仕事も、スカイプレッスンも、パソコンを使うので、目が痛くなるんですよね。

先日、深夜のレッスンを控えていたとき、疲れで眼が開けられなくなりました。

目の奥がジンジンして、目薬ではゼンゼン利かなかったんです。

夕方ぐらいなら、かかりつけの整体の先生にお願いするのですが、時間が遅すぎて行けません。

あと90分だけ、なんとか目が開いていてほしいと思っていたとき、疲労を取って下さった方がいます。

「スカイプ遠隔気功整体」ができるヒーラーさんです。

実はこういうものを、あんまり信じていなかったんです。

でも、急を要する状況だったので、お願いをしてみました。

スカイプでお話をしていると、いつの間にか治療が始まっていました。

症状を確認をされるので、目を閉じながら応えました。

時間にして30分ぐらいだったでしょうか、目を開けると、目の奥の痛みが取れていたんです。

朝、起きたときのように、スッキリしていました!

あのまま目が痛かったら、レッスンをキャンセルしなければいけなかったので、本当に助かりました。

レポートやプレゼン資料を作るとき、または受験勉強で、パソコンを長時間使いますよね。

勉強はがんばらないといけませんが、体には気をつけてくださいね。

疲れで目の奥がジンジン痛む生徒さんは、ぜひこちらのヒーラーさんにお願いするといいですよ。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

カテゴリー: 受験時の注意事項について
プレゼン資料の作成や受験勉強で、目の疲れに困っている、帰国生のみなさんにお伝えします。 はコメントを受け付けていません。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック