「アドバイスをいただいた通り、岐阜高校の小論に取りかかりました。」海外駐在員専用スカイプコンサル

● 「アドバイスをいただいた通り、岐阜高校の小論文対策に取りかかりました。」海外駐在員専用スカイプコンサル

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

帰国枠編入試験対策レッスン、そして帰国枠入試長期レッスンのお申込み、ありがとうございます。

いよいよ来週から、2014年度のレッスンが始まります。

受験生のみなさん、全力でバックアップしますね。

さて、岐阜県立岐阜高校の帰国子女枠入試に合格した生徒さんのお母さんから、海外駐在員専用スカイプコンサルサービスの感想をいただきましたので、ご紹介しますね。

(お客さまの了解は、いただいています。)

岐阜高校の入試ですが、おかげ様で、無事に合格することが出来ました。

第1希望に合格でき、家族一同、嬉しく思っております。

息子は理社が得意でしたので、一般と帰国生入試のどちらで出願するか、ギリギリまで悩みました。

しかし、やはり帰国生の少ない岐阜では、帰国生入試の方が有利だろうという判断で、帰国枠で出願しました。

一番心配していた小論文は、毎日新聞の社説を抜粋した文章を読み、『題名をつけて、自分の考えることを、体験をふまえ、500字以上600字以内で述べなさい』というものでした。

小論文については、以前に齊藤先生にアドバイスをいただいた通り、昨年末頃から対策に取りかかっておりましたので、本人も「それなりのものが書けたと思う」と申しておりました。 

本当にありがとうございました。

岐阜高校の合格、おめでとうございます!

お役にたてて嬉しいです。 ^ ^

岐阜高校は、2013年度入試で東大11名、京大27名と、多くの合格者を出しています。

$帰国子女枠入試を成功させるための自己PR添削と面接練習対策

『週間朝日』の4月5日増大号の24ページでも、特集されているんですよ。

さて岐阜県では、ほぼすべての公立高校で帰国子女枠入試が実施されます。

・国数英の3科
・小論文
・面接

でも、帰国枠入試で岐阜県立を受験する生徒さんは、ほとんどいないので、出題傾向がわからないんですよね。

特に小論文はどのようなテーマが出題されるか、不安になりますよね。

そこで、こちらの生徒さんのお母さんから、お問い合わせをいただきました。

私は、帰国生に対して、小論文の指導もしています。

出題されそうなテーマに基づいて、練習をしてもらいます。

小論文も書き方がありますから、練習をすれば、書けるようになるんです。

もし小論文でお悩みの場合は、スカイプコンサルでアドバイスをいたしますよ。

ところで、海外から公立高校を受験する場合、教育委員会や受験高校に対して、出願・志願をするための手続きが必要になります。

この手続きはかなり面倒で、特に地方の公立はタイヘンなんです。

実は、こちらのお母さんから、岐阜県の帰国子女枠入試を受験する際に必要な、出願承認願を提出するまでのプロセスについて、教えていただけました。

とても嬉しいです、ありがとうございます。

ご許可もいただけたので、公立高校への出願・志願承認について、メルマガでご説明いたします。

公立高校、特に地方の公立高校の帰国枠入試をお考えのみなさに、役立ちますよ。

『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』に、3月30日(土)の24:00までに登録をしておいてくださいね。

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。 

では今日も笑顔の一日を!

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック