ジョホールバルのマルボロカレッジ・マレーシア校を考えている、海外駐在員のみなさんにお伝えします。

● ジョホールバルのマルボロカレッジ・マレーシア校を考えている、海外駐在員のみなさんにお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

今回は、インターナショナルスクールの入学について、お伝えします。

私はごく最近まで、マレーシアのジョホールバルという都市で、出張で指導をしていました。

シンガポールのすぐ近くにある都市で、道が混んでいなければ、タクシーで30~40分ぐらいで行くことができます。

物価はシンガポールのおよそ半分、つまり日本の1/3~1/4ぐらいです。

おいしいイタリアンをたっぷり食べて、シャンパンやワインを飲んでも、3000円しなかったときは驚きました。 ^ ^

そのジョホールバルが、今、注目を集めています。

2月9日発売の、『東洋経済』でも特集をされていましたが、英国名門寄宿学校のマルボロカレッジが、ジョホールバルに分校を作りました。

マルボロカレッジを卒業した生徒さんは、オックスフォード大学、ケンブリッジ大学をはじめとして、世界の名門大学に進学することで有名です。

さらに、英国皇室ウィリアム王子と結婚したキャサリン妃の母校としても、知られています。

物価の安いジョホールバルに住んで、本校の卒業資格とまったく変わらないマルボロカレッジ・マレーシアに、お子さんを入学させるご家庭が急増しているんですよ。

さて、この学校にお子さんが通っていて、マルボロカレッジ・マレーシア校の情報を配信してくださっている方がいます。

本当に有益な情報がたくさん書かれています、ぜひ読んでみてください!

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、受験を終えた海外駐在員の奥さまが、本帰国される前に聞いておいた方が良いことについて、配信します。

本帰国前でお忙しいでしょうが、ぜひお願いをして、聞いておいた方がいいことがあります。

半年後に、差がつきますよ。 ^ ^

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』から配信します。

2月21日(木)の24:00までに登録してくださいね。

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。      

では今日も笑顔の一日を!

記事下テンプレ

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

カテゴリー: インターナショナルスクールについて
ジョホールバルのマルボロカレッジ・マレーシア校を考えている、海外駐在員のみなさんにお伝えします。 はコメントを受け付けていません。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック