受験が終わって本帰国をされる海外駐在員の奥さまに、受験準備について質問をしておくといいですよ。

● 受験が終わって本帰国をされる海外駐在員の奥さまに、受験準備について質問をしておくといいですよ。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

今回は、海外での受験準備について、お伝えします。

私立中学、高校の受験が、ほとんど終わりましたね。

お子さんの受験が終わったお母さんは、駐在先に戻られて、本帰国の準備を始められていると思います。

さて、来年お子さんが受験をするお母さんは、本帰国をするお母さんに、今年の受験について、タップリ聞いておいたほうがいいですよ。

たとえば以下のようなことです。

・願書や過去問題を、どのように取り寄せたか?
・帰国子女認定の手続きを、どのように進めていったか?
・受験のとき、下のお子さんをどうしていたか?
・春期講習会や夏期講習会などに、どのように参加したか?

受験を経験されたお母さんしかわからないことを、聞いたほうがいいですよ。

できるだけ細かく教えてもらってくださいね。

本帰国後は、連絡が取りにくくなってしまったり、記憶があいまいになってしまったりするので、受験が終わったばかりの今、聞いておくことをおススメします。

本帰国前は、お別れ会が目白押しになりますから、ランチ会、お茶会を早めにアレンジして、お招きしてくださいね。

ところで、受験を終えて日本にお帰りになる駐在員の奥さまに、聞いておくと確実におトクなことがあるんですよ。

今しか聞けません。

ご存知でしたか?

聞いておくと、確実におトクになることを、メルマガでお伝えします。

『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』から配信しますので、21日(木)の24:00までを登録しておいてくださいね。

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。      

では今日も笑顔の一日を!

記事下テンプレ

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

カテゴリー: 受験時の注意事項について
受験が終わって本帰国をされる海外駐在員の奥さまに、受験準備について質問をしておくといいですよ。 はコメントを受け付けていません。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック