本帰国が急に決まり、帰国枠で受験させてしまいたいとお考えの、駐在員のみなさんにお伝えします。

● 本帰国が急に決まり、帰国枠で受験させてしまいたいとお考えの、駐在員のみなさんにお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

今回は、緊急の帰国子女枠受験準備について、お伝えします。

突然、本帰国の辞令が下ることがあります。

そうすると、考えていたお子さんの受験計画を、リセットしなければいけませんよね。

ですから、小6ぐらいで日本に戻る可能性が高い場合は、以下の選択をお考えになるといいですよ。

1、帰国枠を使って、中学受験
2、中1の最後まで海外にいて、帰国生の資格をキープしたまま帰国して、高校を帰国枠受験
3、中1のときに、帰国枠編入試験をパスして、中2から日本の私立中・国立中に通う

小学校の高学年で本帰国をすると、高校受験のときには、帰国生の資格が失ってしまいますもんね。

でも、辞令が突然すぎて、準備が間に合わないこともあります。

たとえば、以下のような場合、本当に困りますよね。

・現在小6のお子さんがいて、あと1年は駐在する予定だった

・中学受験の準備はしていない

・中1内容を先取り指導してくれる塾に入れて、来年1年間はしっかり勉強させて、中1の2~3学期ぐらいに編入試験を受験させてから、本帰国を考えていた

・ところが突然、今年で本帰国が決定

この場合、日本に戻っても、高校受験までの日本の滞在期間長いので、高校受験のときに帰国枠が使えなくなります。

だからと言って、とりあえず帰国枠中学受験をしても、合格の可能性が低いです。

こういうケースの、緊急の帰国子女枠受験準備です。

ダメもと受験することになりますが、合格の可能性を上げて、チャレンジしたほうがいいですよね。

では今から、兵庫県の啓明学院の、2014年度、11月17日に実施される帰国枠入試@シンガポール会場を目標にして、考えてみましょう。

1、過去問題を手に入れる

過去問題を分析してから、対策を始めましょう。

帰国枠入試の問題が入手できるなら、がんばって手に入れます。

非公開で入手できない場合は、amazonで一般入試の過去問題を手に入れます。

必ず、どちらかは手に入れます。

※啓明は帰国枠入試問題が非公開です。

2、過去問題を解く

現在の実力を把握する必要があります。

帰国枠入試問題があるなら、それを解くのがベターです。

ない場合は、一般入試の過去問題を解いてもオッケーです。

解くのは1校で十分ですよ。

ではメルマガのお知らせです。

緊急で、帰国子女枠受験準備をする場合の勉強方法についてです。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』から、配信します。

10月14日(月)の日本時間24:00までに、登録してくださいね。

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。 
    
では今日も笑顔の一日を!

カテゴリー: 帰国枠入試情報
本帰国が急に決まり、帰国枠で受験させてしまいたいとお考えの、駐在員のみなさんにお伝えします。 はコメントを受け付けていません。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック