慶應義塾湘南藤沢高校(SFC)の帰国枠入試の活動報告書の作成でお困りの帰国生のみなさんにお伝えします。

● 慶應義塾湘南藤沢高校(SFC)の帰国枠入試の活動報告書の作成でお困りの帰国生のみなさんにお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

今回は、慶應義塾湘南藤沢高校の帰国子女枠入試について、お伝えします。

慶應湘南藤沢高校の帰国子女枠入試の過去問題は、最新の1年分をもらうことができます。

・学校に取りに行く
・国内の代理人の方に送ってもらう

ザンネンながら、解答はついていないんです。

ですから、解き終わったら、専門の先生に答え合わせをお願いするといいですよね。^^

ちなみに将来、SFCの受験をお考えの場合は、毎年、過去問題をもらっておくと良いですよ。

そうすると、過去問題のストックができますから、入試対策がしやすくなりますよね。^^

ところで、今年、慶應湘南藤沢を受験するみなさんは、過去問題と一緒に、出願書類一式もお求めになられたと思います。

・2014年度帰国子女枠入試、出願期間→ 12月9日(月)~1月7日(火)郵送必着

まもなく出願期間になりますので、書類の準備をされていらっしゃると思います。

・入学志願書
・整理票綴り
・調査書
・活動報告書

出願書類の種類が多くてタイヘンですよね。

先日、学校に確認したところ、以下のようにおっしゃっていました。

・学科試験、活動報告書、面接すべてを評価して、合否を判定します。

やっぱり活動報告書は、手を抜けませんね!

時間はまだありますから、報告書に書く自己アピールを、しっかり考えてくださいね。^^

では、メルマガのお知らせです。

慶應義塾湘南藤沢高校(SFC)の、帰国枠入試の活動報告書の作成について。

こちらを、メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』から、お伝えします。

11月20日(水)の12:00までに登録して、受け取ってくださいね。^^

ちなみに、慶應義塾湘南藤沢中学の英語エッセイの書き方について、たくさんリクエストをいただいています。^^

そこで、メールマガジン『帰国子女枠入試を成功させるための自己PRと面接練習』から、不定期で配信していきまよ。

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

では今日も笑顔の一日を!

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック