齊藤先生の力強いメッセージを机に置いて、受験に向けて、さらに気合いが入ったようです。

● 齊藤先生の力強いメッセージを机に置いて、受験に向けて、さらに気合いが入ったようです。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

駐在員の奥さまから、私のレッスンの感想をいただきました。

(お客さまの了解は、いただいています。)

齊藤先生のメッセージと、お守りと 合格祈願クッキー、本日いただきました。

20131118_01

20131118_02

20131118_03

ありがとうございました。

娘が、「先生が、こんなに応援してくださっているのに」と、嬉し泣き半分、悔し泣き半分で、泣きじゃくっていました。

合格祈願クッキーも、泣きながら食べていました。

齊藤先生の力強いメッセージを机に置いて、受験に向けて、さらに 気合いが入ったようです。

お守りは、『いつも身につけていたい』と言って、制服の内ポケットに入れていました。

最終目的は、高校合格なので、これから、しっかり勉強していきたいです。

齊藤先生には、ご出張などで 近日かなりお忙しい と 存じますが、どうぞ お体にはお気をつけて お過ごしくださいませ。

本当に ありがとうございました。

「がんばって!」

受験も最終局面に近づいているのに、いつも「がんばって!」しか言っていない自分に、もどかしさを感じます。

でも、私のつたない言葉から何かを感じ取って、生徒さんたちは、みんな、またがんばってくれます。

スカイプの先生の下で、一生懸命努力するみなさんに、もっとお役に立ちたいと思いました。^^

・アジア
・ヨーロッパ
・アフリカ
・北アメリカ
・南アメリカ
・オーストラリア

無事、世界全域に到着したようです。

受験生のみなさん、いよいよ入試が始まります。

きっと、合格しましょうね!^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、慶應義塾湘南藤沢高校(SFC)の、帰国枠入試の活動報告書の作成について、お伝えします。

こちらを、メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』から、お伝えします。

11月20日(水)の12:00までに登録して、受け取ってくださいね。^^

ちなみに、慶應義塾湘南藤沢中学の英語エッセイの書き方について、たくさんリクエストをいただいています。^^

そこで、メールマガジン『帰国子女枠入試を成功させるための自己PRと面接練習』から、不定期で配信していきまよ。

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

では今日も笑顔の一日を!

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック