面接で緊張すると、つい髪をさわったり、かき上げたりしてしまう、帰国生のみなさんにお伝えします。

● 面接で緊張すると、つい髪をさわったり、かき上げたりしてしまう、帰国生のみなさんにお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

今回は、面接試験時のテクニックについてお伝えします。

12月19日(木)は、2014年度、広尾学園の帰国子女枠入試が行われます。

広尾の帰国枠入試は、帰国生だけでなく、国内のインター生も受験することができるので助かりますよね。

受験生のみなさん、がんばってください!

さて緊張して話をすると、余計な動作をしてしまうことがあります。

・貧乏ゆすり
・からだをクネクネ
・親指と中指の爪を合わせてはじく

本人は気がついていないようですが、けっこう目立ちます。

特に髪の毛をさわったり、髪をかき上げたりするのは、見苦しいときがあります。

多少、余計な動作をしたからといって、落ちたりはしませんが、面接試験では控えたいですよね。

そこで緊張すると、つい髪をさわってしまうクセを封じるテクニックです。

1、まず、両手を組む
2、次に、手を組んだまま、ひざとひざの間に置く
3、そして、その状態をキープ

これでオッケーです。

手を組むことで、両手は封印されますから、髪をさわれなくなります。

しかも、両手はひざの間に置いているので、かなり自然な体勢です。

その状態のまま、少し前傾ぎみになれば、熱心な感じを印象を与えることもできます。

ぜひ、やってみてください。^^

もし、面接中に余計な動作をしてしまい困っているなら、私までお問い合わせください。

あるいは、こちらのテクニックも、面接試験で大いに役立ちますよ。

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

日本人学校の中学生が、英検2級の大問1を勉強する方法についてです。

第3回英検の申し込みが、始まっていますね。^^

日本人学校の中学生の場合、ただ英検問題集を解いていたら、もったいないですよ。

12月18日(水)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

では今日も笑顔の一日を!

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

カテゴリー: 面接試験突破のテクニック
面接で緊張すると、つい髪をさわったり、かき上げたりしてしまう、帰国生のみなさんにお伝えします。 はコメントを受け付けていません。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック