愛知淑徳中学の編入試験を考えている帰国生のみなさんにお伝えします。

● 愛知淑徳中学の編入試験を考えている帰国生のみなさんにお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

今回は、愛知淑徳中学の帰国子女枠編入試験について、お伝えします。

帰国生に、3教科の編入試験を行ってくれる私立が増えてきています。

たとえば愛知淑徳中学ですが、欠員がある限り、随時、編入を行ってくれます。

とても助かりますよね。^^

編入試験を受ける際のポイントです。

1、使用教材を手に入れる
2、授業進度を確認する

学校は、生徒が授業についてこられるかを確認するために試験を行います。

つまり編入試験は、授業内容に基づいたテストになるんです。

ですから、学校で使われている教科書を入手して、どこまで進んだかを確認した上で、受験準備をする必要がありますよね。

愛知淑徳は、使用教材をHPで公開してくれているので、教材の入手がカンタンです。^^

でも普通は、何の教科書を使っているかはわからないんですよね。

ではメルマガのお知らせです。

編入試験を受ける学校の、使用教科書を突き止める方法について、お伝えします。

実は、カンタンなんですよ。^^

2月21日(金)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

では今日も笑顔の一日を!

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

カテゴリー: 編入試験について
愛知淑徳中学の編入試験を考えている帰国生のみなさんにお伝えします。 はコメントを受け付けていません。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック

帰国子女枠入試の講師陣