立命館守山中学を受験する、帰国生のみなさんにお伝えします。

● 立命館守山中学を受験する、帰国生のみなさんにお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

今回は、立命館守山中学の帰国子女枠編入試験について、お伝えします。

立命館大学には、4つの附属中学があります。

・立命館中学校

・立命館宇治中学校→ 帰国枠あり

・立命館守山中学校(滋賀県)→ 帰国枠あり

・立命館慶祥中学校(北海道)→ 帰国枠あり ※下までスクロールしてください

立命館の附属校は、帰国生の受け入れに積極的なんですよ。^^

今回は、立命館守山中学の帰国枠入試の内容を確認してみましょう。

実は立守のHPには、まだ帰国枠について記載されていません。

ですから、入試担当の先生に確認をしたんですよ。^^

出願資格

・日本人小学校に、6か月以上在籍していること

※現地校・インターに通う生徒さんも、帰国枠が使えるよう準備中、2014年8月1日以降に発表

入試科目

・かがやき入試(帰国子女枠)→ 日本語作文(800字)+面接
※かがやき入試(自己推薦)を受験するためには、事前に入試相談窓口で、個別相談を受けること
※相談窓口は、8月1日から

日本人学校生の出願書類
1、出願資格確認申請書
2、志望理由書
3、小5の3学期、小6の1学期の通知表のコピー
4、自己PRできる資格を2つ以上(漢検と数検は、5級以上であること)
5、自己PRできる活動をすべて(証明できる資料)

現地校生・インター生の出願書類→ 詳細は8月1日以降発表
1、出願資格確認申請書
2、志望理由書
3、現地校・インターの成績と、成績の評価基準
4、自己PRできる資格を2つ以上(英検は有効、準2級以上はほしい)
5、自己PRできる活動をすべて(証明できる資料)

詳細が発表されるのは8月1日以降ですが、自己PRできる準備を、バッチリしておいた方がいいですよね。

2014年度第1回英検は、本会場で6月8日(日)ですから、たっぷり準備できます。^^

もし英検をがんばりたい場合は、お手伝いいたしますよ。^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

京都教育大学附属桃山中学校の帰国子女枠入試対策について、お伝えします。

この学校の帰国枠情報、どこにも掲載されていませんから困りますよね。

3月17日(月)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

では今日も笑顔の一日を!

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック