帰国子女枠入試対策レッスンを起業する上で、心の支えになった方を、先生業のみなさんにご紹介します。

● 帰国子女枠入試対策レッスンを起業する上で、心の支えになった方を、先生業のみなさんにご紹介します。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

「サンデー毎日2014年3月30日号」で、東京大学の前期試験合格者、高校ランキングが発売されています。

サンデー毎日

・8位 東京学芸大学附属 50人(現役29人)
・9位 渋谷教育学園幕張 47人(現役29人)
・10位 海城 38人(現役21人)

帰国子女枠のある学校が、3校もランクインしています。^^

この3校は、それぞれ入試内容がとてもユニークなんですよね。

上記の学校を受験される帰国生のみなさんは、バッチリ準備をしてくださいね。

ブログやメルマガでも、対策を書きますよ。^^

さて今回は、仕事がうまくいく方法について、お伝えします。

私が、ブログ「帰国子女枠入試を成功させるための自己PR添削と面接練習対策」を始めたのは、2012年の3月5日でした。

半年後に初めてレッスンのお申込みをいただいて、2年経った今では、先生4人体制で帰国生の指導にあたっています。^^

事業を拡大できたのは、昨年、2013年度のがんばりがあったからなんですが。

昨年の新年会で、この方からいただいたアドバイスが、1年間、心の支えになりました。

お仕事でスゴイ結果を出されている方なので、初対面だったのですが、聞いてみました。

「2013年は、結果を出せるようにがんばりたいんですけど、どうやったらいいんでしょうか?」

彼女はこのようにアドバイスをしてくれて、はげましてくれました。

だから、私はこのアドバイスを1年と2か月続けてみました。

かなりタイヘンですが、毎日続けると、バッチリ結果がついてきます。

これから起業したいとお考えの先生業のみなさんは、もしよかったら、参考にしてみてくださいね。

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

では今日も笑顔の一日を!

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

カテゴリー: 成長記録
帰国子女枠入試対策レッスンを起業する上で、心の支えになった方を、先生業のみなさんにご紹介します。 はコメントを受け付けていません。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック