帰国子女枠入試レッスンでは、子どものペースに合わせて、細かく気持ちを読み取ってくださるので、感謝しております。

● 帰国子女枠入試レッスンでは、子どものペースに合わせて、細かく気持ちを読み取ってくださるので、感謝しております。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

2014年度、同志社国際高校の7月編入の発表は、5月上旬に発表されるそうです。

でも、およその入試日を知っておきたいですよね。

昨年、2013年度の7月編入試験要項を、まだ見ることができますよ。

・入試日→ 2013年6月29日(土)

少なくとも3か月は受験準備したいですから、そうすると、4月から勉強を始めたらいいですよね。

さて今回は、帰国子女枠中学・高校入試、編入試験に合格するためのレッスンについて、お伝えします。

生徒さんのお母さんから、感想をいただきました。

(お客さまの了解は、いただいています。)

平塚先生は、とても優しい先生で、子どものペースに合わせてくださったり、細かく気持ちを読み取ったりしていただいて、感謝しております。

そして齊藤先生、いつも、お忙しい中、子どもの拙い文章にお付き合いいただきまして、ありがとうございます。

先生からメールがくるのを、楽しみにしている様です。

今後とも、何とぞよろしくお願い申し上げます。

うれしいお言葉を、ありがとうございます。

こちらの生徒さんを担当しているのは、平塚先生です。

平塚先生
平塚 隆寛 先生

北海道大学薬学部1年生、Munich Int’l School出身

彼は、ドイツのミュンヘンの現地校を卒業し、帰国枠で北大薬学部に合格しています。

現地校に通っていたので、現地校やインターに通う生徒さんのことが、よくわかるんですよね。^^

英語はもちろんですが、パソコンにも強いので、パワーポイントを使って英語のレッスンをしているんですよ。

私も時々、こちらの生徒さんにメールをしたり、話したりしているのですが、平塚先生のことを好いてくれているようです。

勤勉で、優しい先生です、私も頼りにしています。^^

さて2015年度入試では、もっと、駐在員のみなさん、帰国生のみなさん、そして留学生のみなさんのお役に立てるよう、4人体制にしました。

私たちの、帰国子女枠入試レッスンは、札幌に拠点を置いています。

ですから、北海道で一番レベルの高い北海道大学で、しかも理系学部の英語が得意な先生のみ、採用しているんですよ。

バッチリ研修を受けた先生方が、帰国子女枠中学・高校入試、編入試験に合格するためのレッスンを行います。

生徒さん、それぞれに応じて、個別で対応いたします。

もちろん私、齊藤も、レッスンを行いますよ。^^

一緒にがんばって、2015年度入試に合格しましょうね!

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

では今日も笑顔の一日を!

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

カテゴリー: 帰国枠入試合格実績、帰国枠レッスン感想
帰国子女枠入試レッスンでは、子どものペースに合わせて、細かく気持ちを読み取ってくださるので、感謝しております。 はコメントを受け付けていません。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック