横浜市立大学に、合格した生徒の、インタビューです。

● 横浜市立大学に、合格した生徒の、インタビューです。

子どもが帰国生となる皆様、海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

先日、Facebookを通じて、卒業生にインタビューをしましました。

そのときのチャットの内容を、そのまま公開します。

彼は、横浜市立大学を帰国子女枠で受験し、合格しました。

この大学は、帰国生に人気の大学です。

理由は、国公立大学で、国際教養学部があるのは、秋田県の国際教養大学と、横浜市立大学だけなんですよね。

日常生活、ビジネスで使える英語を身につけることができるんですよ。

子どもの進学先を、横浜市立大学と考えている方は、参考になると思います。

最後に、横浜市立大学の入試要項のリンクを貼っておきますので、興味のある方は見てくださいね。

齊藤:

忙しいのに、ありがとうございます。

もう東京ですか?

生徒:

今日から、ばっちり働いてます。

齊藤:

Mは、日本よりも海外が良い?

生徒:

そうですねー。

なんか日本は、時間に追われてる感じがして、セカセカしていて合わないですねー。

齊藤:

日本は、キチっとしすぎってことですか?

それとも、単に忙しい感じがするということですか?

生徒:

キチッとしすぎ、に近いですね。

例えば、満員電車に乗って会社に行くのが、当たり前になってしまってるんですが。

これって海外、というか東南アジアで生活してる人からしたら、かなり異常な光景ですよね。

齊藤:

実は、社会人になって、満員電車で通勤したことないんですよ。

だから、そういう働き方は、できないと思います。

生徒:

おっ?

先生は、社会人になってすぐ海外だったんですか??

齊藤:

3年間、愛知で働きました。

そのときは、車で通勤だったんです。

生徒:

愛知!

あれ?

先生って、北海道出身とかじゃなかったでしたっけ??

齊藤:

ジプシーなんです。笑

生まれ東京で、大阪、兵庫、北海道、大阪、愛知、千葉と、父の転勤で流れました。

だから、帰国子女みたいなもんです。

生徒:

帰国子女??

なんでですか??

齊藤:

たとえば、大阪にいても、自分は、大阪の人間と思えないです。

北海道にいても、やっぱり思えない。

帰国生のメンタルと似ていると思います。

Mは、そういうことはないですか?

※M・・・このインタビュー相手の名前です。

生徒:

あっ!

それ、すごいわかります!!

僕も浜松生まれですが、別に浜松がホームだとは思わないし、もちろん東京も違います。

強いて言えば、大学4年間過ごした横浜が、一番ホームって感じです。

齊藤:

KLは、ホームですか?

※KL・・・クアラルンプール

生徒:

うーん。

懐かしいとは思いますが、なんせ時間がたってますからね。 笑

齊藤:

では、昔の記憶をたどって。

中3の夏休み明けから、ISKLでしたよね?

※ISKL・・・アメリカ系インターナショナルスクール

生徒:

よく覚えてますね。

そーです、中3は1学期までで、8月からISKLです。

齊藤:

JSKL在学時は、英語はそこそこできましたよね?

※JSKL・・・クアラルンプール日本人学校

生徒:

そこそこできたんですかね・・・。笑

一応マレーシアには3~4歳くらいからいて、ずっと家庭教師の先生をつけて、英語はやってましたね。

ただ、全然英語の勉強って好きじゃなかったんですよ。

齊藤:

はい。

生徒:

日本人の僕には、関係ないくらいに思ってました。

齊藤:

でも、インターに行くってことになったんですよね?

生徒:

それもギリギリまで、親とケンカしてましたね

齊藤:

生徒:

僕は絶対、日本の高校に行きたかったんです。

齊藤:

そこ聞きたいです。

Mくんは、小中学校は日本人学校に通い、そして高校からはインターナショナルスクールに進学しました。

物わかりがよくて、要領もよくて、クラスの中では、お兄ちゃんみたいな存在だったんですよ。

彼のインター生活、そして大学受験準備の様子を、記事で紹介していきます。

楽しみにしていてくださいね。

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

第21回目の配信は、8月31日(金)の夜です。

記事の内容は、「聖光学院中学の帰国子女枠について」、です。

聖光学院は、神奈川県の、大学進学実績バツグンの進学校です。

この学校の帰国枠入試は、インター生向けと思えてしまいますが、実は注意が必要です。

私のメルマガを読んで、どんどん入試情報を入手していってくだいね。

海外駐在員のためのメルマガ購読はこちらから!

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。      

では今日も笑顔の一日を!

横浜市立大学の帰国子女枠入試要項は、こちらから!

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック