2014年第1回英検に、小6で2級に合格し、おめでとうございました!

● 2014年第1回英検に、小6で2級に合格し、おめでとうございました!

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

8月14日(木)から、海城中学の9月編入の出願が始まります。

1、入学願書・受験票
2、海外において最後に在籍した学校の在学証明書、および成績証明書
3、海外生活を証明する書類
4、作文「外国の生活で学んだこと」(本校指定用紙27×32=864字)

面接では、4の作文からも質問されます。

バッチリ準備をしてくださいね。^^

さて今回は、英検で合格するためのレッスンについて、お伝えします。

2014年第1回英語検定試験の結果が、7月16日(水)に発表されました。

実は私たちのレッスンでは、英検指導も行っているんですよ。^^

・準1級合格 小学6年生
・準1級合格 中学1年生
・2級合格 小学6年生

合格おめでとうございます、私もウレシイです。^^

生徒さんのお母さんから、感想をいただきました。

(お客さまの了解は、いただいています。)

齊藤先生

いつも大変お世話になっております。

英検2級、合格しておりました。

これで、10月の準1級に集中できると思います。

平塚先生はいつも、子どもを真剣にご指導下さり、本当に感謝しております。

またお忙しい中、学習スケジュールを準備してくださって、ありがとうございました。

しっかりやっていくようにさせます。

いつも温かいお言葉を、ありがとうございます!

こちらの生徒さんを担当しているのは、平塚先生です。

平塚先生
平塚 隆寛 先生

北海道大学薬学部2年生、Munich Int’l School出身

彼は、ドイツのミュンヘンの現地校を卒業し、帰国枠で北大薬学部に合格しています。

現地校に通っていたので、現地校やインターに通う生徒さんのことが、よくわかるんですよね。^^

英検指導はもちろん、英語エッセイ、小論文など、現地校・インターに通う生徒さんが必要な科目を指導することができるんですよ。

レッスン後は毎回、私に生徒さんの様子を報告してくれるのですが、報告を読めば、とてもていねいに指導しているのがわかります。

勤勉で、優しい先生です、私も頼りにしています。^^

さて2015年度入試では、もっと、駐在員のみなさん、帰国生のみなさん、そして留学生のみなさんのお役に立てるよう、4人体制にしました。

私たちの、帰国子女枠入試レッスンは、札幌に拠点を置いています。

ですから、北海道で一番レベルの高い北海道大学で、しかも理系学部の英語が得意な先生のみ、採用しているんですよ。

バッチリ研修を受けた先生方が、帰国子女枠中学・高校入試、編入試験に合格するためのレッスンを行います。

生徒さん、それぞれに応じて、個別で対応いたします。

もちろん私、齊藤も、レッスンを行いますよ。^^

一緒にがんばって、2015年度入試に合格しましょうね!

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

では今日も笑顔の一日を!

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック