英検2級以上を持っていると、愛知淑徳中学や広島女学院中学の入試で有利になります。

● 英検2級以上を持っていると、愛知淑徳中学や広島女学院中学の入試で有利になります。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

成蹊中学2年生(現在中1)の帰国生編入試験が、2015年1月8日(木)に行われます。

成蹊中学の国際学級(帰国生用のクラス)を受験するためには、現地校やインターに2年以上通っていなければいけません。

でも日本人学校に通う生徒さんも、帰国枠で成蹊中学を受験したいですよね。

中2編入であれば、日本人学校の生徒さんも帰国枠で受験できるんですよ。^^

・選考方法:国数英の3科試験+面接

・国語:基本問題が中心ですが、300字の作文があります
・数学:基本問題が中心です
・英語:問題量が多く、英語エッセイが出題されます

日本人学校の英語の授業だけでは、キビシイかもしれませんね。

成蹊中学を編入受験するみなさん、勉強頑張って下さいね。

さて今回は、英検2級の活用についてお伝えします。

英検で上位級を持っていると、合否判定の際、助けてもらえるときがあります。^^

・愛知淑徳中学 

特に優れた特技・活動歴(スポーツ、芸術、検定など)がある場合、および海外帰国子女の方は願書に加えて提出してください。

※募集要項の出願手続きの5を抜粋

愛知淑徳では、英検2級以上を、特に優れた特技としています。

持っていると、合格最低点を下げてもらえるんです。^^

愛知淑徳中学の合格最低点はこちらです。

過去問題を解いてみて、合格最低点ギリギリの位置にいる場合は、2級を持っていると助けてもらえるのでおトクですよね。^^

・広島女学院

英語検定2級以上取得者、及び準2級取得者に、それぞれ優遇措置を設けます。

※募集要項の英語資格の優遇措置を抜粋

優遇措置=加点のことです。

英検準1級を持っていたら、かなり優遇されるそうです。^^

現地校・インターに通う生徒さんはチャンスですよね!

これらの情報は、両校の入試担当の先生に確認をしてあるんですよ。^^

どちらも人気の高い新学校で、帰国生は4教科で受験しなければいけません。

海外で理科や社会の勉強をして、高得点を狙うのは、なかなかタイヘンですよね。

ですから早めに英検2級以上を取って、入試に合格できるよう、準備をしておくと良いですよ。

英検2級の取得や、海外で中学受験の理科社会の勉強について、ご相談がある場合は、齊藤までご連絡くださいね。

では、メルマガのお知らせです。

今回は、成蹊中学2年生の帰国枠編入対策について、お伝えします。

過去問題を使って解説しますね。^^

8月2日(土)までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

では今日も笑顔の一日を!

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック