デキル海外駐在員の方は、英語の家庭教師の関わり方が上手なことを、ご存知ですか?

● デキル海外駐在員の方は、英語の家庭教師の関わり方が上手なことを、ご存知ですか?

子どもが帰国生となる皆様、海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

今回は、英語の家庭教師の先生に、子どもの英語力を伸ばしてもらうための方法について、お伝えします。

「英語の家庭教師の先生、どうやって選んだらいいですか?」

保護者面談をしているときに、質問を受けることがあります。

小学生の子どもがいる駐在員の方は、日本人以外の英語の家庭教師に来てもらっていることが多いです。

でも、先生との相性がよくない。

勉強の成果が出ない。

こういう理由で、やめてしまったり、先生をコロコロ変えてしまったりするご家庭が、結構多いんですよね。

一方で、先生との出会いがきっかけとなって、英語力をグングン伸ばしている子どももいます。

いったい何が違うんでしょうか?

実は、お母さん方と面談をしていて、気がついたことがあります。

英語の家庭教師の先生が好きで、英語が伸びた生徒たちには、共通点があります。

それはお母さんが、先生の選び方が上手というよりも、関わり方が上手なんですね。

そこで、日本人以外の英語の家庭教師との上手な関わり方を、本日、8月17日のメルマガでお伝えします。

上手くお願いすれば、子どもにインター経験がなくても、ECで一番上のクラスに入れたり、英検2級が取れたりしますよ。

本日、8月17日の24:00までに、こちらから登録して、読んでみてくださいね。

カテゴリー: 英語習得について
デキル海外駐在員の方は、英語の家庭教師の関わり方が上手なことを、ご存知ですか? はコメントを受け付けていません。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック

帰国子女枠入試の講師陣