ロンドンでの帰国枠入試は、ヨーロッパの帰国生だけでなく、アフリカの帰国生も受験しやすいですよ。

● ロンドンでの帰国枠入試は、ヨーロッパの帰国生だけでなく、アフリカの帰国生も受験しやすいですよ。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

今回は、ヨーロッパの帰国子女枠入試会場についてお伝えします。

帰国枠入試は、海外でも行われます。

アジアだと、上海とシンガポールで、入試を行う学校が多いです。

香港、バンコクでも行う学校があります。

アメリカは、ニューヨークとロサンゼルスが中心となります。

受験会場を海外に設けてくれると、本当に助かりますよね。

そしてヨーロッパでは、ロンドンになります。

ロンドンであれば、ヨーロッパのどの地域からも、行きやすいですよね。

また、アフリカから、受験を考える場合。

日本行よりも、ロンドン便の方が取りやすいのではありませんか?

移動時間と欠席日数は、なるべく少なくしたいですよね。^^

・海外の入試会場で受験できる学校の中から、志望校を決める

こういう考え方も、もちろんマルですよ。

ところで、そのロンドンで、帰国枠入試を行っている学校です。

・茗渓学園

・関西学院千里国際

・立命館宇治

・同志社国際

以上の4校です。

この中に、行きたい学校があればいいですね。^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

第124回目の配信は、帰国子女枠入試を海外で行ってくれる学校についてです。

海外で帰国枠入試を実施する学校と、開催都市について書きますね。

4日(日)の24:00に配信しますので、参考にしてくださいね。 

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

では今日も笑顔の一日を!

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

カテゴリー: 帰国枠入試情報
ロンドンでの帰国枠入試は、ヨーロッパの帰国生だけでなく、アフリカの帰国生も受験しやすいですよ。 はコメントを受け付けていません。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック