三橋先生の暖かい人柄を感じて、楽しそうに話しておりました。娘は安心して、レッスンを受けられています。

● 三橋先生の暖かい人柄を感じて、楽しそうに話しておりました。娘は安心して、レッスンを受けられています。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

本庄東中学の帰国子女枠入試は、2017年度1月9日(土)に行われると、予想できます。

・2015年度、本庄東中学帰国枠入試: 1月10日(土)
・2014年度、本庄東中学帰国枠入試: 1月11日(土)

毎年、土曜日に実施されているんです。^^

・出願期間(予想): 12月19日(土)~1月4日(月)
・学科試験: 4教科型(国語・算数・理科・社会)、または2教科型(国語・算数)

帰国枠入試では、一般入試内容と同じ問題が出題されます。

合格条件は、各科目で半分以上取れていることです。

おトクですよね。^^

さらに英検を持っていたら、優遇されるんですよ。

さて今回は、帰国子女枠中学・高校入試、編入試験に合格するためのレッスンについて、お伝えします。

生徒さんのお母さんから、感想をいただきました。

(お客さまの了解は、いただいています。)

齊藤先生、いつもお世話になっています。

お気づかい、ありがとうございます。

三橋先生は、とても分かりやすく、いつもていねいに、レッスンをして下さっています。

娘はふだんからおとなしく、人前で話すのが苦手なので、心配していましたが。

三橋先生の暖かい人柄を感じて、楽しそうに話しておりました。

安心して、レッスンを受けられています。

娘にあった先生を紹介してくださって、ありがとうございました。

小学校3年生から5年生ぐらいのお子さんのレッスンに関するお問い合わせが、増えてきています。

英検2級を持っていて、準1級をがんばりたいのですが、小学生用のクラスがないので、お困りなんだそうです。

上級生に交じって集団授業に参加すると、圧倒されて、質問したくてもできないので、スカイプレッスンをご受講していただいています。

こちらの生徒さんに、英検対策を行っているのは、北海道大学医学部の三橋先生です。

三橋 友里子 先生

北海道大学医学部5年生、慶應女子高校出身

彼女は私立中学の最難関校のひとつである慶應中等部を経て、慶應女子高校を卒業しています。

慶應女子高校の生徒の大半は、附属大学である慶應大学に進学します。

しかし医学部に進学するために、他大学を受験する生徒もいます。

平成27年度、慶應女子高校、医学部進学実績

・北海道大学医学部
・山梨大学医学部
・順天堂大学医学部
・聖マリアンナ医科大学医学部
・東京医科大学医学部
・日本医科大学医学部
・愛知医科大学医学部

彼女も医学部に進学するために、慶應女子高校から北大医学部を受験して、合格しています。

三橋先生は、中学受験と高校受験指導は、一般入試も、帰国枠入試も指導できます。

中学受験を経験しているので、特に中学受験算数の指導が得意です。

授業がわかりやすく、対応が丁寧なので、生徒さんから絶大な人気があります。

先日も、「三橋先生のレッスンのおかげで、勉強するようになりました!」と、感謝のメールをいただきました。

勤勉で優しい先生ですので、頼りにしています。^^

私たちの、帰国子女枠入試レッスンは、札幌に拠点を置いています。

ですから、北海道で一番レベルの高い北海道大学で、しかも理系学部の英語が得意な先生のみ、採用しているんですよ。

バッチリ研修を受けた先生方が、帰国子女枠中学・高校入試、編入試験に合格するためのレッスンを行います。

生徒さん、それぞれに応じて、個別で対応いたします。

一緒にがんばって、帰国枠入試に合格しましょうね!

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、2015年度、渋谷教育学園渋谷中学の9月編入試験内容について、お伝えします。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

9月19日(土)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック