頌栄女子学院中学、2015年度9月帰国子女枠編入試験内容をお伝えします。

● 頌栄女子学院中学、2015年度9月帰国子女枠編入試験内容をお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

1月25日(月)に、2016年度、立教新座中学の、帰国子女枠入試が行われます。

・出願期間: 1月5日(火)~18日(月)
・学科試験: 学科試験(国算 各50分・各100点満点)、面接試験(個人・日本語)

立教新座中学の受験資格が、2016年度入試から変わります。

これまでは、現地校・インター出身の生徒だけが、帰国子女枠で受験できました。

2016度から、日本人学校の生徒さんも、帰国枠で受験できますよ。

チャンスが増えましたね。^^

さて今回は、7月7日(火)に実施された、頌栄女子学院中学、2015年度9月編入試験内容をお伝えします。

頌栄女子学院は欠員が生じた場合、帰国枠編入試験を行います。

しかし編入試験実施要項は、HPに掲載されないんです・・・。

ですから編入試験を希望する場合は、学校にする必要があります。^^

今回、合格した生徒さんのお父さんが、中1の編入試験内容を報告してくれたんですよ。^^

齊藤先生

頌栄の結果が出ました、無事に合格いたしました!

7人中、4人の合格でした。

ご指導いただいたことに、心から感謝申し上げます。

国語(大問が4題)

・大問1: 漢字、慣用句

・大問2~大問4: 長文読解(説明文、物語文)

数学(大問が7題)

・大問1~大問4: 計算問題(正の数・負の数、文字式)

・大問5: 文章題(正の数・負の数)

・大問6: 平面図形の面積

・大問7: 文章題(方程式)

英語(大問が7題)

・大問1~大問2: 文法問題(穴埋め問題)

・大問3~大問4: 長文読解

・大問5~大問6: 対話文完成(記号問題、和文英訳)

・大問7: 英語エッセイ(ある男の子がいます。その子が人生で一番良かった日のことを
考えています。その内容を考えて書いてください)

頌栄の帰国枠編入試験は、国数英の学科試験となります。

帰国枠中学入試と違って、数学と国語をバッチリ勉強しておく必要がありますよ。

頌栄の編入試験を受験されるみなさん、勉強をがんばってくださいね。^^

ではメルマガのお知らせです。

今回は、2015年度、頌栄女子学院の9月編入試験の面接試験内容について、お伝えします。

本日、9月9(水)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック