大阪教育大学附属池田小学校の、2016年帰国子女枠4月編入試験内容をお伝えします。

● 大阪教育大学附属池田小学校の、2016年帰国子女枠4月編入試験内容をお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

横浜国立大学横浜中学の、2016年度、帰国子女枠9月編入試験が、7月25日(月)に行われます。

・募集学年: 中2
・出願期間: 6月21日(火)~7月20日(水)
・試験科目: 国語、数学、英語(各50分 各100点満点)、面接試験(受験生、保護者別)

横浜国立大学附属横浜中学は、帰国生の定員15名に欠員があった場合のみ、編入試験を行います。

そして面接試験ですが、帰国枠入試同様、滞在していた国について詳しく聞かれますよ。

横浜国立大学附属中学を受験されるみなさん、受験、がんばってくださいね。^^

さて今回は、大阪教育大学附属池田小学校の帰国子女枠編入試験について、お伝えします。

大阪教育大学附属池田小学校は、3月末、7月末に、帰国子女枠編入試験を行います。

前回の編入試験は、2016年3月28日(月)に行われました。

募集要項に記載されている試験内容です。

・日本語による面接と集団討論、作文・算数の筆記試験により選考いたします。

※当日は、保護者同伴でご来校いただき、保護者の面接も行います。

この内容だけだと、対策が難しいですよね。

そこで、前回の編入試験の出題内容を公開しますね。^^

算数 (20分間)

出題内容: 教科書レベルの問題(計算、単位変換、図形などが出題、文章題は出題されていない

作文 (30分間)

テーマ: 今までに出会った、心に残っている先生(字数無制限)

大阪教育大学附属池田小学校では、算数の結果を最も重視しています。

学校の授業では、かなりハイレベルな算数を扱っています。

編入試験の出題内容は基本レベルですが、満点に近い点数が必要ですよ。

算数ができていてはじめて、作文、面接、集団討論の結果も評価されます。

池田小学校を受験するみなさん、編入試験の勉強をがんばってくださいね。

ではメルマガのお知らせです。^^

大阪教育大学附属池田小学校の、2016年帰国子女枠4月編入試験の面接試験、集団討論内容を、お伝えします。

本日、7月3日(日)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック