東京都市大学附属中学の帰国枠入試で、苦手な算数を英語で補ってⅡ類に合格したい、帰国生にお伝えします。

● 東京都市大学附属中学の帰国枠入試で、苦手な算数を英語で補ってⅡ類に合格したい、帰国生にお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

神奈川県立神奈川総合高校の9月編入試験の合格発表が8月3日(水)にありました。

スカイプレッスン受講生、神奈川総合高校に合格です!

北海道大学医学部の駒井先生

担当は、北海道大学医学部の駒井先生です。

駒井先生は、高校数学、高校物理など、大学受験の理数科目を指導できます。

英語も得意で、文系科目も教えています。

理系科目、文系科目問わず、オールマイティーに指導できるんですよ。

さて今回は、東京都市大学附属中学の帰国子女枠入試について、お伝えします。

都市大学附属中学の、2016年度帰国枠入試結果が、資料集のT―fileに掲載されています。

ご存知でしたか?^^

T―file

英語で高得点を取って、算数と国語を補いたい生徒さんは、A方式で受験されると思います。

そこでA方式について確認してみましょう。

まず、応募状況についてです。

・国語型(A方式)Ⅱ類受験者22名: Ⅱ類合格者5名、Ⅰ類合格者13名
・国語型(A方式)Ⅰ類受験者12名: Ⅱ類合格者1名、Ⅰ類合格者12名

・作文型(A方式):Ⅱ類受験者5名: Ⅱ類合格者0名、Ⅰ類合格者4名
・作文型(A方式):Ⅰ類受験者8名: Ⅱ類合格者0名、Ⅰ類合格者3名

都市大学附属には、Ⅱ類(最難関国立大クラス)とⅠ類(難関国公私立大クラス)があります。

Ⅱ類の方が上位クラスで、大学進学実績が良いです。

Ⅱ類で出願して不合格になったとしても、Ⅰ類の合格点に達していればスライド合格できます。

ですから、Ⅱ類で出願されると良いですよね。

・国語型(A方式)Ⅱ類受験者22名: Ⅱ類合格者5名
・国語型(A方式)Ⅰ類受験者12名: Ⅱ類合格者1名

・作文型(A方式):Ⅱ類受験者5名: Ⅱ類合格者0名
・作文型(A方式):Ⅰ類受験者8名: Ⅱ類合格者0名

しかし結果を見る限り、Ⅱ類の合格は、なかなか難しいですよね。

次に2016年度帰国枠入試Ⅱ類の合格者平均点と合格最高点を確認してみましょう。

・Ⅱ類合格者国語平均点 83.7点
・Ⅱ類合格者算数平均点 95.8点
・Ⅱ類合格者英語平均点 76.7点
・Ⅱ類合格者国算平均点 179.5点
・Ⅱ類合格者算英平均点 172.5点

算数の合格者平均点は95.8点もありますよね。

・Ⅱ類合格者国語最高点 89点
・Ⅱ類合格者算数最高点 100点
・Ⅱ類合格者英語最高点 88点
・Ⅱ類合格者国算最高点 185点
・Ⅱ類合格者算英最高点 183点

Ⅱ類合格者の英語最高得点は88点です。

仮にⅡ類合格者算英最低点を平均点の172.5点とした場合。

英語で最高点の88点を取れたなら、算数は合格者平均点よりも10点以上低い、84.5点で合格できます。

実際にはⅡ類合格者算英平均点は172.5点ですから、合格最低点はもっと低いはずです。

つまり英語で最高点の88点を取れたら、算数は84.5点よりも低い点数で合格できると言えます。

もし算数があまり得意でない場合は、Ⅱ類合格のために、英語をバッチリがんばった方が良いですよね。

東京都市大学附属中学を受験される帰国生のみなさん、勉強がんばってくださいね。

応援しています。

ではメルマガのお知らせです。

今回は、東京都市大学附属中学の帰国子女枠入試の英語で最高点を狙う方法について、お伝えします。

都市大学附属の入試資料集Tーfileを使って解説します。^^

8月21日(日)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック