聖母被昇天学院中学(アサンプション国際)の、2017年度帰国子女枠入試についてお伝えします。

● 聖母被昇天学院中学(アサンプション国際)の、2017年度帰国子女枠入試についてお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

2017年度、国際基督教大学高校(ICU)の帰国子女枠推薦入試の出願期間は、11月26日(土)から30日(水)となります。

ICU高校の推薦入試では、学校の成績と、自己PRカードが特に重要となります。

・国際基督教大学高校に入学したい理由
・海外生活を通して学んだこと
・諸活動の状況や実績について

自己PRカードにある、上記の3つを正しく書く必要があります。

ICU高校を受験する帰国生のみなさん、自己PRカードをバッチリ仕上げてくださいね。

さて今回は、聖母被昇天学院中学(アサンプション国際)の帰国子女枠入試について、お伝えします。

聖母被昇天学院中学が、2017年度から、本格的に帰国子女枠入試を始めます。

そして被昇天は、2017年度からアサンプション国際中学高校という名前に変わります。

それに伴って、学校改革が行われます。

・男女共学
・英語力養成教科
・関西学院大学への推薦枠増加

学年生徒数の3分の1が、関西学院大学に推薦入学できるのでおトクです。

募集要項を確認してみましょう。

11月入試

・試験日: 平成28年11月5日(土)
・出願期間: 平成28年10月25日(火)~29日(土)

12月入試

・試験日: 平成28年11月21日(水)
・出願期間: 平成28年12月1日(木)~9日(金)

学校のHPには日程が記載されていませんが、行われるんですよ。^^

試験内容は、現地校・インター生、日本人学校生、どちらにも対応しています。

・英語型(現地校・インター生対象): 英語筆記(20分 英検3級程度)、英語面接試験(10分)、日本語面接試験
・国算型(日本人学校生対象): 国算(各45分 各100点満点)、日本語面接試験

聖母被昇天(アサンプション国際)の帰国枠は併願で、しかも11月、12月に受験できます。

関西で、1月入試の前に受験回数を増やせるのは、とても助かりますよね。

そして英語型の筆記試験内容は、英検3級程度ですので、日本人学校生もチャレンジできると思います。

聖母被昇天中学の帰国子女枠入試を受験するみなさん、がんばってくださいね。

ではメルマガのお知らせです。

今回は、聖母被昇天中学(アサンプション国際)、2017年度帰国子女枠入試に備えたプレテストについて、お伝えします。

聖母被昇天は、今回から英語型の入試を行いますので、過去問題がありません。

ですからプレテストを参考にして勉強するんですよ。^^

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

11月19日(土)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック