海陽学園中学の、2016年度帰国子女枠入試の英語内容がわからなくてお困りの帰国生にお伝えします。

● 海陽学園中学の、2016年度帰国子女枠入試の英語内容がわからなくてお困りの帰国生にお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

2017年度、沖縄尚学附属中学の帰国子女枠入試が、1月8日(日)に行われます。

・出願期間: 2016年12月22日(木)、23日(金)、26日(月)、27日(火)、2017年1月5日(木)、6日(金)
・試験科目: 国算(各60分 各100点満点)、理社(各50分 各50点満点)、面接(親子)

帰国枠入試は一般入試と同日で行われますので、一般入試と同じ内容が出題されます。

しかし合格最低点を、一般入試よりも下げてもらえます。

さらに英検2級以上を取得していれば、優遇措置がありますよ。^^

沖縄尚学を受験する帰国生のみなさん、がんばってくださいね。

さて今回は、海陽中学の帰国子女枠入試について、お伝えします。

海陽中学の帰国子女枠入試は、2回行われます。

募集要項を確認してみましょう。

まず、試験日時です。

帰国枠入試1

・試験日: 平成28年12月24日(土)
・出願期間: 平成28年12月5日(月)~19日(月)

帰国枠入試2

・試験日: 平成29年1月7日(土)
・出願期間: 平成28年12月5日(月)~26日(月)

次に、試験内容です。

帰国枠入試1、帰国枠入試2は、同じ試験範囲となります。

・2教科型: 国語(50分 100点満点)、算数(60分 100点満点)

・3教科型: 国語(50分 100点満点)、算数(60分 100点満点)、英語(英語筆記35分、英語面接試験10分程度 100点)

※英語を選択した場合は、3科目合計300点を200点に換算

最後に応募状況です。

・2016年度海陽学園帰国枠入試1受験者10名: 合格者6名
・2016年度海陽学園帰国枠入試2受験者4名: 合格者3名

頑張れば合格を狙えそうですよね。^^

海陽中学の2016年度帰国枠入試の国語と算数は、こちらにあります。

海陽中学の帰国子女枠入試を受験するみなさん、過去問題でバッチリ対策してくださいね。

ではメルマガのお知らせです。

今回は、海陽中学、2016年度帰国子女枠入試の英語内容について、お伝えします。

英語の過去問題も確認しておきたいですよね。

英語の試験内容がわかれば、2教科型、3教科型、どちらにするかを、すぐに決められますよね。

11月10日(木)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック