桐光学園高校の推薦入試は、英検2級あれば、内申が取れない帰国生でも合格できます。

● 桐光学園高校の推薦入試は、英検2級あれば、内申が取れない帰国生でも合格できます。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

2017年度、立命館宇治高校の帰国子女枠入試が、明日、11月26日(土)に行われます。

1、IB方式(推薦、または専願): 数学、英語、小論文、面接試験
2、A方式(推薦、または専願): 作文(日本語、または英語)面接試験
3、B方式(推薦、または専願): 国語、数学、英語、面接試験
4、B方式(併願): 国語、数学、英語

4種類の選抜方式があります。

過去2年間の応募状況です。

・2016年度

1、IB方式受験者数17名: 合格者数12名
2、A方式受験者数9名: 合格者数4名
3、B方式受験者数(推薦、または専願)48名: 合格者数21名
4、B方式受験者数(併願)55名: 合格者数29名

・2015年度

1、IB方式受験者数17名: 合格者数12名
2、A方式受験者数9名: 合格者数6名
3、B方式受験者数(推薦、または専願)54名: 合格者数30名
4、B方式受験者数(併願)55名: 合格者数29名

A方式とB方式の倍率は2倍ぐらいですね。

立命館宇治を受験する帰国生のみなさん、明日の試験、頑張ってくださいね。

さて今回は、桐光学園高校の推薦入試について、お伝えします。

2017年度、桐光学園高校の推薦入試が、1月23日(月)に行われます。

募集要項を確認してみましょう。※高等学校募集要項までスクロールをしてください

・出願期間: 平成29年1月16日(月)~18日(水)

・出願資格: 以下の条件をすべて満たしていること

1、中学校を2017年3月に卒業見込みで、本校が第一志望であること

2、入学後、原則として保護者のもとから通学すること

3、本校の示す推薦基準を満たしていること

「3、本校の示す推薦基準を満たしていること」が、HPに書かれていませんよね。

実は桐光の推薦入試は、英検2級を持っている帰国生にとって、とても有利なんです。

ご存知でしたか?

・推薦入試出願資格となる推薦基準

基準1: 主要5教科25/25で、実技4教科は3以上

基準2: 9教科43/45で、すべての教科は3以上

基準3: 英検2級以上で、すべての教科は3以上

※ 基準1~3のいずれかを満たすこと

※ 3年間の欠席・遅刻・早退の合計が20回以内

「基準1」と「基準2」は、かなりハードルが高いですよね。

しかし、帰国生にとって「基準3」は可能ではありませんか?

英検2級を持っていれば、オール3で推薦基準を満たすことになります。

ですから、たとえば中学3年で本帰国をして、公立中学に編入したけれど内申がなかなか取れなくて、困っている場合。

桐光学園高校の推薦入試がお勧めですよ。^^

ところで、英検は帰国枠入試で役に立つことが多いです。

帰国枠入試を有利に受験したい場合は、私たちと一緒に英検を取得しましょうね。

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、国際基督教大学高校(ICU高校)の推薦入試について、お伝えします。

11月26日(土)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック