大阪教育大学附属池田小学校の、2017年帰国子女枠4月編入試験内容をお伝えします。

● 大阪教育大学附属池田小学校の、2017年帰国子女枠4月編入試験内容をお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

国際基督教大学高校(ICU)の、2017年度帰国子女枠9月編入試験の合格発表が7月11日(火)にありました。

スカイプレッスン受講生、国際基督教大学高校(ICU)に2名合格です!

北海道大学獣医学部の松尾先生

担当は、北海道大学獣医学部の松尾先生です。

松尾先生は、東京都立国立高校を卒業し、北海道獣医学部に入学されています。

松尾先生はハーフなので、日本語も英語も堪能なんですよ。^^

さて今回は、さて今回は、大阪教育大学附属池田小学校の、2017年度4月帰国子女枠編入試験について、お伝えします。

附属池田小学校の編入試験の詳しい内容は公開されていません。

ですから対策をしにくいですよね。

2017年3月28日(火)に行われた編入試験の出題内容を公開しますので、参考にしてみてくださいね。^^

算数 (20分間)

・計算問題(16問)と文章問題(4問)、合わせて20問

・自分より前に7人、自分より後ろに5人並んでいて、順番を数えるときに自分を含めて数えるのかどうかを考える文章題だった

・図形を見ながら辺や点の数を考える文章題だった

※今回の編入試験では文章題も出題されたようです。

作文 (30分間)

テーマ: 〇年生で楽しかった思い出について

※字数無制限、作文用紙1枚から2枚で書く

大阪教育大学附属池田小学校では、算数の結果を最も重視しています。

学校の授業では、かなりハイレベルな算数を扱っています。

編入試験の出題内容は基本レベルですが、満点に近い点数が必要ですよ。

算数ができていてはじめて、作文、面接、集団討論の結果も評価されます。

池田小学校を受験するみなさん、編入試験の勉強をがんばってくださいね。

ではメルマガのお知らせです。^^

大阪教育大学附属池田小学校の、2017年帰国子女枠4月編入試験の面接試験、集団討論内容を、お伝えします。

面接の準備もしておきたいですよね。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

7月19日(水)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック