目白研心高校の、2015年度帰国子女枠入試の親子面接試験内容をお伝えします。

● 目白研心高校の、2015年度帰国子女枠入試の親子面接試験内容をお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

茗渓学園中学の、2017年度帰国子女枠編入試験の合格発表が6月30日(金)にありました。

スカイプレッスン受講生、茗渓学園中学4名に合格です!

担当は、北海道大学医学部の宮岡先生です。

北海道大学医学部の宮岡先生

 

宮岡先生は、理系科目の指導が得意ですが、英語エッセイや日本語作文指導も指導できます。

「うちの子どもは、宮岡先生のレッスンを、毎回楽しみにしているんです」というメールを、よくいただいています。

勤勉で、責任感の強い先生ですので、頼りにしています。^^

さて今回は、目白研心高校の、2015年度帰国子女枠入試の親子面接試験内容をお伝えします。

2015年1月22日に行われた試験内容です。

参考にしてみてくださいね。^^

齊藤先生、増田先生、お世話になっております。

目白研心、無事、合格できました。

長文和訳は苦戦したようですが、おかげさまで、面接はほぼ完璧にこなせてました。

参考までに、面接の質問内容をお知らせいたします。

1、受験者への質問

・今までに滞在した国とその期間を教えてください

・日本と滞在国の違いを教えてください

・滞在国で印象に残ったことはなんですか?

・海外生活で困ったことは何ですか?

・志望理由を教えてください

2、保護者への質問

・海外生活で困ったことは何ですか?

・海外でお子さんを育てる際に気をつけたことは何ですか?

・志望理由を教えてください

・特進コースを選んだ理由を教えてください

・将来、お子さんの海外留学をお考えですか?

受験者と保護者への質問は合わせて10分程度でした。

まず、目白研心の応募状況です。

・2016年度帰国枠入試受験者数12名: 合格者数10名
・2015年度帰国枠入試受験者数7名: 合格者数5名
・2014年度帰国枠入試受験者数10名: 合格者数7名

十分、合格を狙えますよね。^^

次に、親子で面接試験に臨む際のポイントです。

1、双方に聞かれそうな質問は、事前に回答をそろえておく
2、受験生が先に回答する場合、保護者はその回答内容に合わせて答える

・(お子さんの)長所を教えてください
・(お子さんは)海外生活を通してどのように成長しましたか?
・志望理由を教えてください

たとえば上記のような質問は、受験生、保護者の方、どちらにも聞かれる可能性があります。

そして、お子さんと、お父さん、お母さんは同じ人間ではないので、まったく同じ回答である必要はありません。

しかし著しく食い違う場合、意思疎通ができているのかどうか。

面接官の先生は違和感を抱かれますよね。

ですから、親子面接試験が行われる学校を受験される場合は、お子さんと同伴される保護者の方で、バッチリ打ち合わせをしておいてくださいね。^^

ただし帰国枠入試の中学受験、高校受験では、保護者の方の面接試験は、原則、参考程度となります。

受験生の面接試験対策を中心に行ってください。

こちらの生徒さんを、目白研心の合格に導いたのは、増田先生です。

北海道大学歯学部の増田先生

 

北海道大学歯学部4年生、筑波大学附属中学、高校出身

彼女は東京都の共学トップ校群のひとつである、筑波大学附属中学・高校を卒業しています

平成27年度、筑波大学附属高校の、現役生大学進学実績(卒業生231名)

・東大 17名
・京大 4名
・東工大 3名
・一橋大 7名
・東北大 2名
・千葉大 8名


国公立大学合格者合計 69名

10人に3人の割合で、現役で国公立大学に合格しているんですよね!

彼女はその筑波大学附属に合格し、北大歯学部に在籍しています。

増田先生の、2015年度、2016年度、2017年度の合格実績です。

・大妻嵐山中学

・かえつ有明中学Advanced

・かえつ有明中学Honors

・関西学院千里国際中学

・成蹊中学国際学級

・洗足学園中学

・立川国際中等教育学校

・同志社国際中学

・桐朋女子中学

・三田国際中学

・山脇学園中学

・立命館宇治中学

・関東国際高校

・筑波大学附属高校

・東京都立国際高校

・桐朋女子高校

・目白研心高校

・英検準1級

・英検2級

増田先生は、高校在学中にカナダに留学しています。

ですから英語も堪能ですし、現地校やインターの理数科目のこともよくわかっています。

中学受験指導、高校受験指導、編入試験対策はもちろん、現地校やインターに通う生徒さんの理数科目のサポートもできるんですよ。

増田先生は、授業がとてもていねいで、特に女の子から人気があります。

メールでのサポートも手厚く、生徒さんの勉強管理をしてあげられるので、頼りにしています。^^

さらに増田先生は、公益財団法人日本さくらの会の第26代さくらの女王に選ばれています。

親善大使として、国内海外でボランティア活動もされているんですよ。^^

私たちの、帰国子女枠入試レッスンは、札幌に拠点を置いています。

ですから、北海道で一番レベルの高い北海道大学で、しかも理系学部の英語が得意な先生のみ、採用しているんですよ。

バッチリ研修を受けた先生方が、帰国子女枠中学・高校入試、編入試験に合格するためのレッスンを行います。

生徒さん、それぞれに応じて、個別で対応いたします。

一緒にがんばって、帰国枠入試に合格しましょうね!

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、東京都立三田高校の、2017年度帰国枠入試の200字の作文の書き方についてお伝えします。

200字程度ということは、B4原稿用紙の半分しかありません。

短すぎて、難しいですよね。

7月21日(金)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック